扉が開いた

今日、扉が開いた。

世界中を旅していた私が介護のために旅をあきらめたとき、この道は断たれたのだと思った。もう行き止まりなのだと。だけどそうじゃなかった。行き止まりのように見えた壁には扉があって、よいしょと開けるとウィーンへ続いていた。

人生の道はどこにどうつながるか、まるでわからない。ウィーンから歩いてきたこの道はどこへ続くのだろう? そんなことを考えながら仕事を始め、日々を暮らしていた。

そうしたら先日、別の扉が見つかった。見たことのない世界につながる扉だ。まったく知らない世界だからちょっと怖いし、扉は重くて開きにくかった。めんどうくさくなって、こんなもの一生開かなくても生きていけると思った。

でもやっぱり好奇心に負けた。扉の向こうを見てみたかった。本当は小さい頃からずっと憧れていた世界だから。勇気をだして重たい扉をぐいと押した。

そして今、扉が開いた。

具体的にはまだ書けない。私は開いた扉の前に立って、その向こうに続いているであろう道を探している状態だから。ここがどんな世界なのか、まだぜんぜんわかっていないから。

それがどこまで続いているのか、私は歩いていけるのか。道がどこかで塞がっていないか、何かが飛び出してくるものか、さっぱり分からない。

わからないから、ちょっと不安。
わからないから、おもしろい。
新しいことを始めるのって、すっごいわくわくする!

さあ、これからだ。これから一歩、踏み出すんだ。


(ウィーンの道)

ただひとつ言えることは、ブログを読んでくださる皆様のおかげで私はここまで来れたということです。ウィーンへ行くことができたのも、新しい扉があることを教えて頂けたのもブログをやっていたおかげです。
私の文章を読んでくださる皆様、本当にありがとうございます。
もう少し周りが見えるようになったらまたご報告します。

本日の猫写真。
キャットタワーで待機するサンジ君。後方からシシィさんが迫ってきているので、ちょっとドキドキしています。

「あんたのブログ、暗くて見づらいわ」
と母にクレームをつけられたのでちょっと変えました。メールフォームの場所もわかりにくかったので表示しました。サイドバーにSNSへのリンクも置いてみました。変になってたら教えてください。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
日記
猫とビターチョコレート

コメント

  1. きっと、それを求め、それを開く力のある人の前に扉は現れるのだと思います。
    扉の先に待つもの、また教えてくださいね!

    • 求めよ、さらば与えられん!というやつですね。
      ちゃんと求めなければ扉の存在に気づかないこともあるかもしれません。
      カミングアウトまでだいぶかかると思いますので、気長にお待ち下さいね!

  2. ちょっと遡りますが、乏しい想像力を振り絞って私が行き当たった
    のは、別の○○ですぅ。
    本日の記事を拝読して、もしかしたらもしかして当たってる?
    なんてそわそわしちゃいました。
    当たり前だけど道を歩めば景色は変わる、歩む人にも必ず変化が
    起こる。
    だださんは、歩む達人さん。
    扉の向こうが明らかになる日が、待ち遠しい。

    さすが生来戦闘的やないサンちゃんやな~、テキに襲われそう
    だっちゅうに、お尻を向けてはる(笑)

    • おやっ、そんな話したことあったかしらん?
      私は弱虫なので自分の力ではぜんぜん歩いて行けません。
      いつもいつも人に助けられてばかり。
      もちろん今回も「こっちだよ!」と教えてくださる方がいらっしゃるんです。

      サンジの弱さは異常ですので(笑)ガチのケンカしたらお尻を噛まれちゃうかもしれませんねー…。

  3. いい人でも現れたのかな?

    • 残念、そっち方面の話ではないです(笑)