思い出のボールペン

ボールペンが書けなくなった。どんなに頑張ってもかすれてしまう。けっこう使ったからインクが切れたんだろう。書きやすくてお気に入りだったのにな。

ゴミ箱に捨てようとして、思い出した・・・このボールペン、ローマで買ったんだった。もう何年も前の旅だ。急に筆記用具が必要になってローマ駅の近くで購入した。そしでそのまま列車に乗って、たしかナポリに行ったのだ。

そんな旅の思い出を消耗するのがもったいなくて、帰国してからはずっと引き出しに仕舞っていたのだけれど。母が倒れたときに、私は新しい手帳とともにローマで買ったボールペンを持ち歩くことに決めたのだった。落ち込んだときこそ大事なペンで気分を上げていこうと思ったのだ。そうすれば過去の自分が助けてくれる気がしたから。

去年の秋に仕事を始めたときも、このペンを使うことにした。旅先で購入し、いくつもの出入国カードに記入したペン、つらい時期を乗り越えるのに使ったペンをまた、次の人生に活かそうと思った。

いっぱい使って、いっぱい書いて。とうとうインクが切れてしまった。

・・・ま。
しゃあないな。
捨てるわ。(物には執着しない主義)

本日の猫写真。
なんとなく上から目線のシシィさん。

好き嫌いの激しいシシィさん。成猫用のキャットフードをなかなか食べてくれないので、いろいろ試してみました。カルカン、フレッキーズ、ねこ元気、モンプチなどなどなど!買っても買っても残しちゃうもったいなかった…。

が、ようやくお口に合うフードが見つかりました。「ミャウミャウ」っていう商品です。これでサンジのご飯を横取りしなくなるかなー。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
日記
猫とビターチョコレート

コメント

  1. ボールペン、可愛いデザインなので捨ててしまうのはもったいないですね。
    思い出も詰まっていることですし、、
    替え芯は出来ませんか?
    日本製の芯は合わないんでしょうか、、

    • かわいいんですよー。カラフルでね。傷だらけなんですけど。
      残念ながら手元にあった替芯は合わなかったです…。
      これは
      「次へ進め!」
      ということだなと思い、新しいのを買うことにしました。
      思い出は心の中にあればいいということにしておきます。

  2. 日本製の替え芯が使えるかもしれません。
    ペン先と、バネを止める出っ張りまでの長さが同じで、太さが同等であれば。全体の長さは切って使うことも可能です。
    インクの無くなった芯を持って大きめの文房具店に行って、替え芯売り場で探すか店員さんに聞いてみてください。
    私もロンドンで買ったボールペンの芯を持って探し回り、やっと見つけた近いサイズのぺんてるのBHM5Hを少し切ったらバッチリサイズで、愛用し続けられています。

    • おお、詳細にありがとうございます!
      Namiさんは物を大事にする心をお持ちの方ですね。

      実は手元に替え芯があったんで入れてみたいんですけど、なんか全然あわなくて…。
      長さもそうですが、細いのかな?
      探せばあるのかもしれませんが、我が村には文房具屋などというものはなく(イオンしかない・笑)。
      あきらめて捨てちゃいました。
      今日ちょうど新しいことが始まったので、ボールペンも切り替える時期だったのかなと思っています。
      でも、教えてくださってありがとうございます!