トイレで警備員さんに叱られた話

とある施設でトイレに入っていたら、突然、ドアを激しくノックされた。
ドンドンドンドンドン!
そして男性の声で
「大丈夫ですか!?」
えっ?
ええっ?
ここ女子トイレだよね?

驚いていると再びおじさんの声で
「大丈夫ですか!?」
と訊かれた。
「大丈夫です!」
とっさに答えて「どうかしましたか?」と問い返したら
「だって通報がありましたから。あなたが緊急呼び出しボタンを押したんでしょう?」
押してません!
私なにもしてません!

するとおじさんはちょっとイライラした声で、
「トイレは他に誰もいらっしゃいませんし、あなたが押したんですよ。足元の赤い玉を触っただけでも通報がいくので気を付けてくださいね!」

叱られてしまった。

でも、足元の赤い玉?
そんなものあったっけ?
・・・って、これかー!

倒れた人が通報できるよう、赤い玉がちょっと揺れただけで通報されるシステムらしい。狭い個室の中だし、私は荷物をごそごそやっていたから、自分でも気づかないうちに玉を蹴っ飛ばしてしまったのだろう。ごめんなさいです・・・。

この話をしたら
「あるある!」
「私も警備員さんが来たことある!」
という人がゴロゴロしていた。
「あれ、便座に座るとちょうど足の横にくるの」
「トラップだよね」
「東館のトイレでしょ? あのトイレは使わないようにしてる」

緊急呼び出しボタンは必要だけど、あんまりぶつからない所に配置してほしいものです。
ああびっくりした。

本日の猫写真。

シシィさんのピンクのお鼻を押してやりたい。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
日記
猫とビターチョコレート

コメント

  1. 思わぬ災難でしたねえ。
    初めて見ました、このような仕様のベル。
    これでは、気づかずに触れてしまうこと大アリですよね。

    ぴんきぃなシシイちゃのお鼻、触ってみたい、うずうず。
    子供(私が、ですよ・笑)の頃からの癖で、
    ○&#△♪?$などと他愛もない、人様に聞かれたくない
    ことを口走りながら、猫の鼻先をクチュクチュして
    しまう毎日ですが(幸いにして嫌がった子はいません)、
    ある時、そこは猫のツボのひとつだというネット記事に遭遇し
    ました。
    今、再確認検索してみたら、そこは触っちゃダメなところだ
    という記事があった一方、
    てんかん症の猫ちゃんの治療とケアに奮闘なさった方のブログ
    では、熱中症、気管支炎、脳充血などによい”人中”という
    ツボだと述べられていました。

    • 猫の鼻先ですか!
      触ったことなかったなー(笑)
      つんつんするくらいなら?
      シシィでやってみましたがすぐ逃げられちゃいました。
      やり方が悪いのかなあ。
      アジャリは鼻筋をナデナデしてもらうのが好きでしたが、サンジのツボは頬っぺたです。
      ほんと、猫もいろいろですねー。