この曲を弾きたい!

新しい楽譜をもらった。
バイオリンの楽譜。
来夏、演奏会で弾く曲だ。

母はとっても喜んだ。
「ゲンセレよ! ゲンセレをやるのよ!」
・・・えーと。
日本人はなんでも四文字に省略したがる。クラシック音楽でもメンデルスゾーンのコンチェルトを「メンコン」、ドボルザークの8番は「ドボ8」というらしい。

で、ゲンセレって何の略?
「弦楽セレナーデよ。チャイコフスキーの」
母はうきうきと口ずさんだ。
あー、この曲、知ってる!
すごく有名。
これだよね。

CMはふざけてるけどいい曲だ。母は
「涙がでるほど綺麗な曲なのよ」
という。よぼど思い入れのある曲らしい。小学生の時から何度も何度も弾いてきた曲だから、楽譜があんまり見えなくても大丈夫みたいだ。去年はモーツァルトの楽譜が読めなくて挫折したけど、今回はその心配はないのだろう。

じゃあとりあえず弾いてみようか。

・・・と、楽譜をあけたら!
「うーん」
思わず唸った。

高い音符ってぜんぶ一緒に見えるわ。

困った。とっても困った。私たちの2人バイオリンはこんなに難しい曲はやったことがない。もちろん、私が初心者で下手だから、というのもあるけど、これだけの高音を出すためには、私がかなり体をねじらなければならないのだ。体をナナメにねじ曲げて思い切り腕をのばして、それでやっと指が届くかどうか。

でも、2人バイオリン一番の問題である『母が楽譜を読めない問題』はクリアされている。私が頑張りさえすれば弾ける曲なのだ。
「この曲、弾きたい。とーっても!」
と母はいう。

頑張ってみるか。来年に向けて。
腰を痛めずに高音を弾く方法をなんとか考えてみよう。

本日の猫写真。

オヤジの膝をとりあって火花バチバチの2匹。
しばらく頭をハタキあってシシィが勝ったんだけど、
「いいよ譲るよ」
と、サンジ兄ちゃんに場所をあげてました。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
日記
猫とビターチョコレート

コメント

  1. Oh人事Oh人事
    って、

    チャイコフスキーの「弦楽セレナーデ」というんですね。
    初めて知りました(苦笑)

    • 私も初めて知りました。
      他にも「太田胃散の曲」なんて完全にイメージがついちゃってますからショパン可哀想。
      CMって罪です。