深夜、扉を叩く者たち

深夜2時。草木も眠る丑三つ時。 家族はみんな眠っている時間。 なのに。 静まり返った家に足音が響いていた。 微かな音だけれど、私は簡易ベッドを部屋のドア付近に広げて寝ているから気がついた。フローリングの廊下をあるく足音に。 ・・・...

猫は冷房がキライ

ここ数日、我が家はほとんど24時間ずっとエアコンが稼働している状態だ。家族が留守にしている間も「猫たちのために」と、ゆるい冷房をつけっぱなしにしている。 「猫は南国の動物だから暑さには強い」 と聞いたこともあるが、猫だって熱中症にな...
介護

母と猫、ベッドをめぐる戦い

「七夕が終わったから」といって母がデイサービスから短冊を持ち帰ってきた。 今年の母の願いとごと。 「いっぱいヴァイオリンが弾けますように 浩美」 願いごとというより、どっちかっていうと私へのプレッシャーだよね? 本当は...

下りられないニャー!

めずらしく、朝からシシィの姿が見えない。いつもならニャーニャーとうるさくごはんをねだってくる時間なのに。 どこへ行ったのかな?と探すと・・・シシィは風呂場の窓にいた。そこはいつもサンジ隊長が見張りをしている窓辺で、シシィがのぼることは...

地震と人と猫

今朝の地震、びっくりした! 関西の皆さん、ご無事でしたか? 我が家のあたりは幸い震度4で被害もありません。親戚や友達ともじきに連絡がつきました。 なんの前触れも地鳴りもなく、いきなり揺れたので、怖いというより本当に驚いた。ベッドで寝て...

サンジ隊長の窓

猫のサンジは北側の小さな窓が大好きだ。 今は使っていない古いお風呂の窓だからちょっと汚れてたりするんだけど、そんなことお構いなしで、サンジは毎日この窓辺にすわって外を見ている。夏も冬も。暑い日も雪の日も。外を見たいから窓をあけてと私にせが...

せつないシシィ

シシィは必死だった。じれったいような声をあげ、時にはにゃんにゃん鳴き、けんめいに腕をのばし、何度も天にむかって飛び上がりさえした。 ・・・あんた何やってるの? 声をかけると 「あのね! 虫! 虫を追っかけてるの!」 嬉しそうに教えて...

『猫ヲ読ム』ヲ読ム

最近、あまり本を読まなくなった。だって、ゆっくり落ち着いて座り、ページをひらいた瞬間に・・・寝てしまうから! 寝不足ものすごいたまってる! そんなだから、小説を読んでもぜんぜん進まないし、細切れすぎてどんな話だったかわからなくなる。 ...

猫がお腹を見せつけてくる理由がわからない

夕方。 「ただいまー」 と帰ってくると、シシィが 「おかえりー!」 と出迎えてくれる。 「どこに行ってたのよ! 寂しかったのよ!」 にゃーにゃー言いながら一緒にリビングに入り、そして、 ・・・お腹を見せてくれる。 ...

10才になりました

それは10年前、2008年のゴールデンウィークのことだった。 野良の子猫を初めてみつけたのは、母だった。 「玄関をあけたところにいて、 顔をみるなり『ニャー!』って偉そうに言うのよ」 どうやら 「ゴハンをくれ!」 とせがんでいた...