介護ベッド好きの猫に忍び寄る、命の危険

電動の介護ベッドはとても便利だ。自力で起き上がれない母でも、ボタンひとつでベッドがウィーーーーンと動き、上体を起こしてくれる。 だが危険もある。介護ベッドの事故は多いと聞く。転落も多いが、ベッドと柵のあいだに挟まってしまう事故も多いら...

車が停めにくい理由

訪問ヘルパーにとって駐車場は頭の痛い問題だ。車を停める場所が近くにない場合、遠くまで停めにいってそこから歩いて利用者さん宅へ向かうことになる。時間はかかるし手間はかかるし… たとえ駐車場があったとしても、なかなか停められないこともある...

ちょっと居眠りをしている間に

ちょっとズボラをして、床に座りこんでPC作業をしていた。 ちょっと疲れてたもんで、そのまま居眠りをしてしまった。 うとうと・・・ うとうと・・・ ざりざり。 おかしな気配で目がさめた。 ざりざり、ざりざり、とおかしな音がする...

よくできた家族

ダメだ。 もうダメだ。 久しぶりに・・・酔っ払ってしまった! 足元が覚束ない。文章も覚束ない。 だって今日はオヤジが、生まれて初めての餃子を焼いてくれたのですよ。見た目はイマイチですがちゃんとおいしかったよ! やっぱり餃子にはビー...
介護

治りつつある傷口

台風一過、暴風に吹き飛ばされて信じられないような姿になった町の様子がニュースに流れている。大規模な停電も起こった。大自然の猛威の前では、人間のこしらえた文明などおもちゃのように無力だ。 さて母の足の水ぶくれが化膿してから1週間が経った...

母とシシィ

母の布団が乱れていたので、めくってみたら、コイツがでてきた。 ベッドを独占したいシシィは、いつも母と場所の取り合いをしている。強制的にどかされると、かなり不機嫌になる。 シシィにとってベッド柵はバリケードだ。 ...

ビューティフル・サンデー

うちのデイサービスで働くミー先輩(猫)。利用者さんたちに「いらっしゃい」「またきてね」と挨拶するのが主な仕事です。 でも… 時には… 邪魔すぎて。 通路をふさいでしまうことも。 先輩! そこは通り道だからダメです...

閉められないドア

リビングの扉を閉めたい。 冷房が逃げるから。 扉を閉めたい。 閉めたい、のに。 なあ、サンジ・・・。 しっぽ、どけてくれへん?

猫とホラーを

昨夜、ホラー映画が見たくなりました(昨日のブログ)。 一人で見るのが怖かったので、シシィにつきあってもらいました。 だってほら、「ホラー映画を見ている猫」って有名な動画があるじゃないですか。 こんなふうに、シシィも可愛...

とってこーい!

台風が近づいているせいか今日はかなり涼しくなった。 冷房がいらない! 涼しくなって、ちょっと元気がでたのは猫も同じらしい。 シシィが・・・はっちゃけた。 最近は寝てばかりだったのに今日は 「遊ぼう!」 ヒマさえあればおもちゃ...