介護

介護

寛容な猫たち

施設に入所中の妹を迎えにいく日、母はいつも同じことを言う。 「今日はゆうこが帰ってくるんだね。わーい!って喜んであげなくっちゃ」 『あげなくっちゃ』に本音があらわれている。 妹は妹だからもちろん可愛いが、恐竜みたいにうるさいのでち...
介護

介護無職の気持ち

私は2013年の9月に前職を辞めた。介護離職だ。それから3年間ずーっと無職だった。深夜バイトを試みたけど母の状態が極度に不安定になり続けられなかった。在宅でできる仕事も探したけど腕がなくて内職程度のことしかできなかった。 要介護5で常...
介護

生涯バイオリン教師

母はバイオリン教師だ。子供たちに演奏の喜びを教えることはライフワークであり、体が不自由になった現在でもそれは一番大切は「仕事」だ。少なくとも母はそう思っている。 この連休にはユース・オーケストラの合宿があった。2泊3日、生徒たちは施設...
介護

傷をめぐるミステリー

デイサービスから帰ってきた母をトイレに連れていったときのこと。 足に傷ができていることに気がついた。左の太ももだ。細いがくっきりとした傷で、長くて赤いみみずばれになっている。ちょっと痛そう。 「この傷どうしたの?」 と母に訊いても...
介護

介護には仲間が必要だ

昨日、嬉しかったこと。ずっと会いたかった人に会えたこと。ずっと会いたかった「介護仲間」だ。 私は一応介護職だから、周りには介護士だらけだし、専門家もいるし、家族を何人も看てきた在宅介護の猛者もいる。相談相手には恵まれた環境だと思う。 ...
介護

自分の人生を楽しむための趣味

「人生には趣味が必要だ」 と、闘う高齢者の方から教わった話を前に書いた(3/7生きるための闘い)。 「自分を保つために趣味をもちなさい」 と諭されたのだ。 以来ずっと趣味を探している。祖父の看取りをしたときのことを思い出すにつれ...
介護

ヘルパーさんは知らない人?

介護は必要だけど、訪問介護(ヘルパー)を使うことには抵抗がある、という話を聞いた。知らない人を家に入れたくないという気持ち。 ・・・分かるわー。 思わず頷いてしまった。私も苦手だったから。 我が家では昔から、障害をもつ妹のためにヘ...
介護

デイサービスの猫

職場のミーさん。私が働くデイサービスのアイドルにゃんこです。 (すぐに近づいてくるから常にピンボケ) 朝、利用者さんたちが来ると 「いらっしゃい!」 と挨拶するし、お帰りの際には 「またきてね!」 と玄関先で見送りま...
介護

猫型ロボット VS シシィ

朝の番組で、介護現場で使われているロボットについて紹介していた。身体介護してくれるのかと思ったら、コミニュケーションをしてくれるロボットだった。 「そろそろ動きましょう」 とか声かけをしてくれるんだって。効果のほどは知らないが、ロボット...
介護

破れかぶれのエアクッション

「なんかおかしい」 と母が言った。お尻の当たりをゴソゴソ触っている。トイレかな? と連れていったら… 「パンクしとる!」 思わず声が出た。お尻ではない。車椅子の座布団(エアクッション)が、空気が抜けてぺったんこになっていたのだ。慌てて...