介護

介護

「助けて!」と言える力

雑誌『クロワッサン』のインタビューで、私は母をつれてウィーンへ行ったことを話した。たくさんの方に助けていただいたからこそ実行できたということを。すると、こんなことを尋ねられた。 「その受援力はどこからくるのでしょう?」 ・・・受援力。 ...
介護

雑誌の取材を受けた時のこと

10月に母を連れて東京へ行ったのは、主に取材を受けるためだった。女性雑誌『クロワッサン』のインタビューを受けるため。我が家から東京はだいぶ遠いが、こんな機会そうそうないし、せっかくだからと無理して行った。 取材が決まったとき「どうしよ...
介護

車椅子でも入りやすい店

近所にカフェができると知って誰よりも喜んだのは母だ。 「おいしいコーヒーが飲めるのね!」 今だって近所に店がないわけじゃない。でも母はそこのコーヒーが気に入らないんだって。それに新しい店ができるのはいつだってわくわくする。で今日がオープ...
介護職

秋の公園を散歩するレク

私が働くデイサービスはお出かけ好きだ。 春は毎日でも花見をするし、花冷えの日は足湯に行く。ガーデニング自慢のお家でバラを見せてもらったり、公園のつつじを見に行ったり、アカシアの並木道を歩いたり。初夏にはシャクナゲやアジサイ、暑さのピークが...
介護

腰痛になって発見したこと

先日、腰痛になった。もうだいぶ治ったけど。 痛いのは腰だけ。 とはいえ腰は体の中心だから始末が悪い。 腰痛は、痛いだけじゃない。 ちょっと動くと疲れてしまう。 ちょっと歩くと腰がだるい。 ゆっくりしか動けないから、何をするに...
介護

レンタルした福祉用具は修理してはいけない

先月から怪しかった。 怪しいことには気づいていたんだ。 車椅子のバックポケット。ファスナーの縫い目あたりが「ほつれかけてるな」とは、思っていた。 でも大したことじゃないと、そのまま使いつづけてたら。 とうとうこんな有様に。 ...
介護職

うまく生きることは難しい

訪問の仕事で利用者さん宅の掃除機をかけていたら。 箪笥の下に、何かが挟まっている。なんだろう? ・・・本だ。 「その箪笥、古くてな。ガタガタ揺れるから本を噛ませたった」 と利用者さんは言った。 本をクッション代わりにしているのだ。...
介護

やっと読めた。羽田圭介『スクラップ・アンド・ビルド』

「早くお迎えに来てほしいわ」 が口癖の高齢者は多い。すーっごく多い。 毎日のように「死にたい」って言われたら、あなたはどう答えますか? 2016年に芥川賞をとった小説『スクラップ・アンド・ビルド』には、そんな「死にたい」が口癖の祖...
介護

資格とか免許とか

「そろそろ資格をとったらどうか」 と上司に言われた。 介護福祉士の資格のことだ。 介護福祉士は国家資格だから、なかなか大変だ。まずは講習?を受けなくちゃいけなくて、これがとっってもお金がかかる。時間もかかるため、母を何日かショート...
介護

在宅介護におけるスマートスピーカーの問題点

母の部屋にAmazon Echoとスマートリモコンを導入してから2週間が過ぎた。うんまあ、それなりに便利だ。でもちょっと面倒くさいと思う時もあって…どんなモノでもそうだけど、長所と短所があるものだ。 スマートスピーカー&スマートリモコンの...