介護

介護

介護保険を知らない高齢者

訪問介護の仕事には「生活援助」といって、家事のような仕事もある。掃除とか料理とかだ。そんな仕事をしていたあるとき、一人暮らしの利用者さんがこんな話をしてくれた。 「ほとんど歩かれへんし、力ものうなったし、飯も作れないし、よくもまあこん...
介護

深夜のプチ修羅場

ぐっすり眠っているところにスマホが鳴った。 着信画面は「母」。 母がスマートスピーカーをつかって通話してきたのだ。 「吐いちゃった、助けて!」 一気に目が覚めた。 私の寝室は2階、母は1階。 階段を駆け下りてとびこむと母は ...
介護

母にトイレ掃除をやってもらう理由

『40歳からの遠距離介護』の工藤さんが、「わが家にとって認知症のお薬よりユマニチュードより大切なこと」という記事を書いておられた。薬よりも大事なこと、それは、できることをやってもらうことだと。 息子に料理を作る役割は、分からなくなるまで、...
介護

帰宅したら母がびしょ濡れになっていた

毎週火曜は、母がお留守番をする日だ。私が仕事のあいだ、母ひとりで待っていてもらう。といっても長時間は危険なので、午前中にヘルパーさんに入ってもらう。ベッドから車椅子への移乗、トイレ介助と水分補給(コーヒーの用意)をお願いしている。 「...
介護

「助けて!」と言える力

雑誌『クロワッサン』のインタビューで、私は母をつれてウィーンへ行ったことを話した。たくさんの方に助けていただいたからこそ実行できたということを。すると、こんなことを尋ねられた。 「その受援力はどこからくるのでしょう?」 ・・・受援力。 ...
介護

雑誌の取材を受けた時のこと

10月に母を連れて東京へ行ったのは、主に取材を受けるためだった。女性雑誌『クロワッサン』のインタビューを受けるため。我が家から東京はだいぶ遠いが、こんな機会そうそうないし、せっかくだからと無理して行った。 取材が決まったとき「どうしよ...
介護

車椅子でも入りやすい店

近所にカフェができると知って誰よりも喜んだのは母だ。 「おいしいコーヒーが飲めるのね!」 今だって近所に店がないわけじゃない。でも母はそこのコーヒーが気に入らないんだって。それに新しい店ができるのはいつだってわくわくする。で今日がオープ...
介護職

秋の公園を散歩するレク

私が働くデイサービスはお出かけ好きだ。 春は毎日でも花見をするし、花冷えの日は足湯に行く。ガーデニング自慢のお家でバラを見せてもらったり、公園のつつじを見に行ったり、アカシアの並木道を歩いたり。初夏にはシャクナゲやアジサイ、暑さのピークが...
介護

腰痛になって発見したこと

先日、腰痛になった。もうだいぶ治ったけど。 痛いのは腰だけ。 とはいえ腰は体の中心だから始末が悪い。 腰痛は、痛いだけじゃない。 ちょっと動くと疲れてしまう。 ちょっと歩くと腰がだるい。 ゆっくりしか動けないから、何をするに...
介護

レンタルした福祉用具は修理してはいけない

先月から怪しかった。 怪しいことには気づいていたんだ。 車椅子のバックポケット。ファスナーの縫い目あたりが「ほつれかけてるな」とは、思っていた。 でも大したことじゃないと、そのまま使いつづけてたら。 とうとうこんな有様に。 ...