介護職

介護

ご家族さんの言葉

台風がやってくる。私の住む関西地方を狙い撃ちだ。電車は止まるし店は閉まる、デイサービスもお休みだ。それでも仕事はあるわけで・・・正直、怖いなあと思っていた。ヘルパーは移動が多いから。 今日の訪問は朝から4件。1件目のお宅へ伺ったときは...
介護

自虐は関西人の武器

私が働くデイサービスの、本日のレクリエーションは 「うちわに絵を描く」 というものだった。 ちょっと特殊な方法で描くこともあって、利用者のAさんはちょっと尻込みをした様子。 「今日は遠慮しておくわ」 とおっしゃった。 「もっと上...
介護

一人暮らし高齢者がペットを飼うということ

91才のおじいちゃんが言った。 「ワシはもうダメや…これまで頑張ってきたけんど…もうアカン…死にそうや」 そうでしょう、そうでしょう。 もうアカンでしょう。 あきらめましょうよ潔く。 「そうやな…悔しいけどあきらめて…冷房つけるわ...
介護

電子化への道のりは険しい

介護の仕事を始めるとき、上司に思わず 「えっ?」 と聞き返したことがある。 「これぜんぶ手書きでやるんですか?」 介護記録とか、出勤簿とか、ヘルパーもデイサービスもいろいろ記録をつけなくちゃいけない。それがぜんぶ手書きだというから戸...
介護

訪問ヘルパーにお茶を出してはいけない

我が家には昔からヘルパーさんに来てもらっているのだけれど、自分自身がヘルパーとして働くようになって初めて 「これダメだったんだ!」 と知ったことがある。 無意識で、あるいは善意で、ヘルパーさんを困らせてしまうこと。 それは「お茶出し...
介護

デイサービスの連絡帳

デイサービスでの様子を教えてくれる連絡帳は、施設と介護家族との架け橋。その日の血圧や入浴・排便の有無などのチェック項目ももちろん大事だが、私が気になるのは自由記入欄だ。介護士さんが忙しい仕事の合間を縫って書いてくださる一言。 その内容...
介護

避難勧告がでていてもヘルパーさんは来るのか?

先週の豪雨のとき、警報がでまくったために学校はすべて休みになった。仕事がなくなった人も多かった。電車が停まり道は閉鎖されて、移動手段がなくなったからだ。お医者さんも来れないので病院は閉まっていた。 私は母のデイサービスを休ませた。施設...
介護

呼び起こされる宝塚スターの記憶

高齢でおしゃべりが難しい利用者Aさんの話。かなりいろいろなことを忘れているし、言葉が出にくいため、あまり会話らしい会話ができない。が、思い当たることが少しあったので、ちょっと訊いてみた。 「Aさん、宝塚歌劇って観たことあります? 」 と...
介護

一人暮らしの心細さ

昨日から、数十年に一度という尋常ならざる大雨が降りつづいている。 我が家は大丈夫な地域だけれど、市内のいたるところに避難勧告や避難指示が発令されており、電車はすべて運休、県道も国道も一時通行止めという有様だ。 寝ているあいだに川が決...
介護

「聞き上手になりなさい」

楽しみにしていた旅が終わり、また日常が続いていく。家事をして介護をして、仕事をして猫と遊んで。しばらくは、弾丸旅行記といつもの日記を交代で書いていこうと思う。 今日は利用者さんが 「聞き上手になりなさい。」 という話をして...