介護

在宅介護

介護職

高齢者に囲まれて暮らすことの弊害

「おはようございます! 朝ですよ、起きてください!」 訪問介護で起床介助に行ったら 「嫌や、もっと寝る!」 めーっちゃ拒否られた。 「まだ起きたくない!!!」 そう言って、利用者さんはペロッと舌をだした。片目でちらっと私を見て、も...
介護

前向きな介護とは?

近頃はさすがに慣れてきたけれども、 「だださんは前向きですね」 「ポジティブな介護ですね」 と言われるたび、びっくりしていた。 自分ではぜんぜんそんなこと思っていなかった。前向きでポジティブなのは母の専売特許だと思っていたからだ。 ...
介護職

利用者さんに先を越される

先日、デイサービスの昼ごはんのとき。 一人の利用者さんが 「私のバッグをとってくださらない?」 とスタッフに頼んだ。 「写真を撮って、家族に見せてやろうと思うの。いつもこんなごちそうを食べてるのよ、って」 頼まれたスタッフはカメラ...
介護職

歌は心のリハビリ

『おでかけは最高のリハビリ!』なんて本を書いておいて無責任な話だが、要介護のひとたちは簡単におでかけなんかできない。体調が悪かったり家族がいなかったり施設暮らしだったりすると、すぐそこのコンビニに行くことすら叶わない。 私が訪問介護に...
介護

ダイヤモンドゲームに再挑戦

ちょうど2年前、母はダイヤモンドゲームに挑戦した。(2017年7/1「懐かしい!ダイヤモンドゲーム」)何かオヤジと2人で遊べることはないかと思って。 だが、ダメだった。高次脳機能障害が邪魔をして。半側空間無視のせいで見えなくて。ルール...
介護職

忘れることはいいことだ

デイサービスの帰りの車内でのこと。 認知症のAさんと、しっかり者のBさんが、こんな会話をしていた。 A「私、お風呂入ったんやっけ?」 B「入ったやろ」 A「そうか。そういえば私、傘も忘れてきた」 B「ええやん。ぬれたって死ぬわ...
介護

助けを求める力

ひさしぶりに介護体験の本を読んだ。介護の苦労や不安が描かれた本で、なんかもう 「私ったらこんなにお気楽で申し訳ない!」 みたいな気分になってしまった。 この手の介護体験記を読むといつも、私は本当に楽させてもらってるなあ、苦労してな...
介護職

緊急事態「かもしれない」事態

訪問介護でのできごと。 いつもの時間、いつものように利用者さん宅を尋ねた。ピンポーン、と玄関チャイムを押す。普段なら「はーい」と返事があるはずだが、なかった。何度も鳴らすが応答なし。 これは、一人暮らしの利用者さんにはままあること。...
介護

母の誕生日

誰だって「今日は何曜日?」ときかれても、パッと出てこないことがある。毎日変わるからわからなくなるのだ。 記憶障害のある人にとっても同じこと。しょっちゅう変わるものはどうしても覚えられない。 年齢もそう。 うちの母も昔は 「私はも...
介護

聖火ランナーに申し込んでみた

東京でオリンピックが開催されると決まったとき、母はリハビリ病院に入院中だった。妄想ばっかり見ていたからオリンピックが何なのかもわかっていなかった。 だが少しよくなって退院してくると、 「いいねえ、オリンピック!おかーさんも出ようかし...
タイトルとURLをコピーしました