大きな女の子

今は元気にしているけれど、実は腎不全を患ってるサンジ。毎月、動物病院に通っている。幸い近頃は調子がいいからお薬をもらってくるだけだ。体重測定をしたとき、先生が歓声をあげた。
「4.01!すごい、4キロ超えましたよ!」
元気だった頃の体重が4.3キロだからほとんど戻ったと言えるだろう。よかった、よかった。

帰り際、看護師さんに
「シシィちゃんはどうしてますか?」
と尋ねられた。
シシィはむちゃくちゃ元気ですよ。もうサンジと同じ大きさになりました。


(気が優しいのが取り柄のサンジと、にらみ合いでは負けなしのシシィ)

「えっ?」
看護師さんがびっくりした様子でカルテに目を落とした。
「シシィちゃん、まだ1歳になってませんよね?」
推定9カ月です。
「それでそんなに大きいんですか・・・!」

たしかにシシィは子猫にしては大柄だ。顔ばかり小さくて、かなりの胴長短足。つまり「ほとんど胴」という体形だ。先生からも「この子は大きくなるよー」って言われてたから、そういう骨格なんだと思ってたけど、もしかしてデブすぎるのかしら?

家に帰ってシシィも体重測定してみたら、3.9キロ。よかった、わずかにサンジを下回った! ・・・でもまだ成長するよね。どうしよう。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
猫とビターチョコレート

コメント