介護ベッド好きの猫に忍び寄る、命の危険

電動の介護ベッドはとても便利だ。自力で起き上がれない母でも、ボタンひとつでベッドがウィーーーーンと動き、上体を起こしてくれる。

だが危険もある。介護ベッドの事故は多いと聞く。転落も多いが、ベッドと柵のあいだに挟まってしまう事故も多いらしい。

指一本でも、気をつけなければ、ベッドの背がウィーーーーンと起き上がるときに挟まれて大変なことになってしまう。

つまり・・・

おまえは・・・

アカン。

こわいこわいこわい!

猫のいるお宅は、ギャッジアップ時にはくれぐれも気をつけましょう!

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
猫とビターチョコレート

コメント