車が停めにくい理由

訪問ヘルパーにとって駐車場は頭の痛い問題だ。車を停める場所が近くにない場合、遠くまで停めにいってそこから歩いて利用者さん宅へ向かうことになる。時間はかかるし手間はかかるし…

たとえ駐車場があったとしても、なかなか停められないこともある。家族さんや出入り業者の車が停まっていて、ということが多いが・・・

たまに、猫さんが陣取って停められない場合がある。

野良かもしれないが飼い猫のおそれもあるし、邪険には扱えない。丁寧にお願いして移動していただく。

私「すみませんが、場所を移してもらえませんか?」
猫「いやだ」
私「車を停めたいんです」
猫「いーやーだ!」
私「ひかれちゃうかもしれませんよ?」
猫「できるもんならやってみろ、にゃーー!」

ものすごい威嚇されて、了解していただくのに5分くらいかかった。
危うく遅刻するところだった。

帰宅したら私の布団で猫たちが寝ていた。

寝るところはいっぱいあるのに、どうしてわざわざ重なりあって寝てるんだろう?

猫って何考えてるのか、ほんとよくわからない。

ランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
猫とビターチョコレート

コメント

  1. だださん、初めまして。最近からですが、ブログ拝読して、あまりのあるある、共感に、笑いと元気を頂いています。
    私も、小規模多機能の介護ヘルパーをしながら、腎臓病&両股関節の圧迫骨折の頑固な母の看護&家事をしております。
    48才独身ですが、自分の人生も大切にしていきたいので、毎日手探りです。
    最近、時々ズルすることも覚えました‼️(笑)

    • さわ※さわさん、はじめまして!
      私ととってもよく似た状況ですね。
      小規模多機能ですか。
      私の知らない、いろんなお仕事があるんでしょうね…。
      お互いズルして楽して人生を楽しみましょう!(笑)