泥棒にゃんこ

買い物から帰ってきたら、部屋が荒らされていた。
汚い足跡が廊下を汚し、書類が踏みにじられ、いろんなものが踏み場もないくらいに散乱している。戸棚が開けられ、中身がぜんぶ床にぶちまけられたのだ。

「泥棒だー!」

私は叫んだ。
犯人はまだ部屋に残っていた。

「逮捕だーーー!」


(↑逮捕された犯人。叱られて拗ねてるポーズ)

台所の戸棚は前々から壊れかけていた。修理したけど、私は不器用だからちゃんとは直せなかったのだ。開き戸の金具が日に日に緩み、きちんと閉まらなくなっていく。いつもちょっとだけ浮いた状態だ。シシィはそれに気がついた。
・・・台所の戸棚。
そこには。
そこには!

カツオブシが、ある!

シシィはちゃんと知っていたのだ。

壊れた戸棚に入りこみ、中のものを全部、床に蹴り出した。そしてお目当てのカツオブシの袋を引っ張り出すと、二重になっている袋を破いて、カツオブシを部屋中に撒き散らした。

夢のカツオブシ・パーティ!

袋がなかなか破れなかったのか、それとも嬉しくてはしゃいじゃったのか。だいぶ暴れまわった形跡がある。台所は隅々までカツオブシまみれだった。

「誰がこんな泥棒みたいなことをしたの、シシィ?」

低い声で名前を呼ぶと、ぴゃーっと走って逃げようとした。怒られてることは分かったみたい。(キャットフードの袋を破いて食べまくって吐いたのは、もしかするとサンジかもしれないけど。)

掃除機をかけたばかりだったのに、もう一度掃除のやりなおしだ。やれやれ。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
猫とビターチョコレート

コメント

  1. 昨日のお疲れは取れたかしらとお邪魔したら、いやはや
    どうも。
    削りカツオブシって、ちょっとでも湿気るとへばり
    ついてしまいますよね。
    きれいにお掃除するの、大変だったでしょう。
    おまけに、キャットフードの袋も破られていたんですね。
    果たしてサンちゃんの仕業か、
    浮かれまくったカツオブシ姫の重犯か、
    どっちでしょうね。
    >低い声で名前を呼ぶと、
    うわっ。私もきっと、ぴゃーっと逃げます(笑)

    • 幸い、カツオブシは放出されたばかりだったので、床に散らばったぶんは掃除機で吸い込めました。
      でもよく見たら、壁とかあちこちにへばりついてて(笑)
      だいぶ振り回したんでしょうねえ。
      サンジは二階にいたようなので、たぶんシシィ一人の犯行だと思います。
      カツオブシを隠したら、今日はニボシを探しておりました。