猫とクリスマスツリー

クリスマスツリーを飾った。私は邪魔だからいらないと思ったんだけど、
「もうじき孫たちも帰ってくるじゃないの。ツリーのないクリスマスなんてあり得ないよ!」
と母が言うから倉庫から引っ張り出してきた。プラスチックの小さなツリー。スイッチを入れるとぴかぴか光る。母はとっても喜んでくれた。

明日はもう少し飾りをつけようか、百均で売ってるはずだから。
そんなことを考えつつ、母の部屋に置いておいたら。
翌朝には無残なことになっていた。

(犯人が後ろに写り込んでおります!)

食べたりはしない。ただ、ちぎって遊ぶだけ。

猫たちは草花をかじり散らすのが大好きで、猫草なんて買ってきたら家中がものすごいことになる。シシィはブーゲンビリアの鉢を一つダメにしたこともある。プラスチックのツリーもやっぱりかじっちゃうんだねえ。

見つけるたびに
「だめー!」
って怒るんだけど、それがまた、おもしろいらしい。

ちぎって。
散らして。
怒られて。
3つでセットみたいな。

間違って食べちゃったら大変だから、このあと本気で叱りました。

クリスマスまでもつといいけど・・・無理だろうな。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
猫とビターチョコレート

コメント

  1. あはは、猫と同居していると、どこのお宅でも恒例ですね。

    海外の画像で、ストーブガードやペットのケージでツリーを囲っちゃっているのを見たことがあります。猫を隔離するとドアをかじられるからと・笑

    うちはツリーや植木はもちろん、花瓶を倒されるので花も活けられません。
    壁に掛けられる一輪挿しさえ、飛び上がって・・・(* ´艸`)

    • どこでも恒例なんですか~。
      いつもはスノードームを飾るだけなんですが、今年はツリーが欲しいというので…。
      ケージでツリー、囲いたくなる気持ちわかります!
      猫を隔離なんて不可能じゃないですか?(笑)
      花瓶も危険ですよね。
      飾るとしても、テーブルの上とか高い所には絶対置けません。