首輪は誰が?

朝、サンジが首輪をしていないことに気がついた。
「どこではずしたの?」
訊いてもサンジは知らん顔。苦しくないように緩めてあるから、遊んでるうちにスッポ抜けてしまったんだろう。家のどこかに落ちてることは間違いないんだけど。
・・・探すのも面倒くさい。
そこで
「ねえシシィ、サンジの首輪を見つけたら拾ってきて?」
と頼んでみた。

もちろん冗談のつもりだったのだけど、午後になって、シシィが青い首輪をくわえて来たから驚いた。サンジの首輪だ! それを
「あったよ」
とばかりに私の足元に置いたから二度びっくり。
「あんた偉いな! 役に立つやんか!」
初めてというくらいシシィを褒めてやった。褒めまくって、ご褒美にちゅーるもあげた。

でも、待てよ?
たしか前にも同じことがあったような…(3/8 猫の首に鈴)


(私の椅子、返してください。)

考えられる可能性は3つ。

1.シシィは本当に首輪を探しだして持ってきてくれた
2.たまたま見つけて遊んでいただけ
3.そもそもシシィが首輪をぶんどって隠していた

限りなく3が濃厚です・・・。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
猫とビターチョコレート

コメント

  1. だださんこんばんは~♪
    シシィさん、すでに日本語が理解できるみたいですね。友達が飼ってた猫も、サッシの鍵がかかってベランダに閉じ込められたときに「ここ、あけて」と言ったらさっと開けてくれたそうです。
    とりあえず次は、「シシィ、百万円拾ってきて~」とか言ってみます?
    舌切り雀の意地悪ばあさんみたいに、ひどい目に遭わないとも限りませんが・・・

    • お友達の猫さん、天才じゃないですか!!!
      シシィは…どうなんでしょうね。
      サンジよりは言葉を覚えるのが早い気がしますが。
      シシィは家から出ないので百万円は拾えませんが、
      「虫さんを見つけたら撃退してね!」
      とは言い含めています。

  2. 探しものは何ですか? サンジ兄ちゃんの首輪やて?
    そんなの簡単、そんなの簡単、
    だってあたしは犯人だもの、うっふっふぅ
    なんてね。
    シシィちゃんは賢いなあ。
    うちのアホタレには、とても真似できません。

    • >だってあたしは犯人だもの、うっふっふぅ
      そうそう、そんな感じ(笑)
      シシィはどれくらいわかっているのかは謎ですが、怒られたら同じ調子で言い返すし、声表現のバリエーションも多いので、会話しているみたいな気になることがあります。