ガラス越しの猫

友人にスマホの写真を見せて、うちの猫かわいいでしょ! と自慢したら
「うーん、あんたもだいぶアレやねえ」
と返ってきた。
アレってなんだ?
うちのサンちゃんはすりガラス越しだって可愛いんだぞ!

窓の向こうから目があうサンジ

このあいだ久しぶりにサンジを動物病院へ連れていきました。2年前に腎臓病が発覚したのですが、薬のおかげで今は元気いっぱいです。先生も
「あの状態からここまで回復して、しかも良い状態が持続するのはすごい」
と驚いてるくらい。体重は今月も4kgをキープ。食欲もあるしお腹の調子も問題なし。万事順調です・・・今のところは。

人間だって猫だって。病気があったって、なくたって。私だって貴方だって。いつまでも元気でいられるわけじゃない。いつまでもこの手で抱きしめられるわけじゃない。明日がくるかどうかは誰にもわからない。だから一瞬たりとも無駄にせず、今の時間を愛しもうと思います。たとえガラス越しでもね。

花は散るからこそ美しいのだとかなんだとか

実は今日はもう疲れちゃってて文章ぐだぐだです。猫たち、風呂掃除くらい手伝ってくれないかなあ…

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
猫とビターチョコレート

コメント

  1. サンジ君、ガラス越しでも十分可愛いですよ。
    元気になって本当に良かったです。

    お花の写真とだださんのコメントを見て
    原田宗典さん(好きな作家なのです)の言葉を思い出しました。

    僕「神よ、人はどうして死ぬのですか?」
    神「ほんなら訊くが、花はどうして散るんや?」
    僕「分かりません」
    神「咲くからやろ」

    ・・沢山の意味が込められた言葉です。
    今、ここに在ることに集中したいですね。

    • 親ばかにお付き合いいただきありがとうございます!(笑)
      原田宗典さんですか。たしか原田マハさんのご兄弟でしたっけ。
      深い言葉ですね。
      神様がなぜ関西弁なのか気になるところですが。