夜の大洪水

猫のサンジがPCの上で寝てしまったので、今日はブログ書けないかなあと思っていが、ちょっと愚痴りたくなったので書く。

車椅子の座面にPC置いてたら猫に寝られた

5時過ぎに帰宅したら、オヤジが酔いつぶれていた。
まあ、いつものことだ。
ドクターストップなんか屁の河童で、なんなら午前中からでも酔っ払って寝つぶれる。
「こんなところで寝てると風邪ひくよ!」
何度か蹴っ飛ばしてみたが起きない。
母にも声をかけてもらったが起きない。
私たちが晩ごはんを食べ終わってもまだ起きない。
以前、ムリに起こそうとしたら激怒して殴られそうになったことがあるんで、もう放っておいた。

結局、オヤジが起きたのは9時頃だろう。
冷めたご飯を一人でもそもそと食べていた。

そして10時半。
母を寝かせる支度をして戻ったら、部屋中が臭かった。
リビングは大洪水!
オヤジが寝ていたところはびしょびしょで、カバーを通過して下のホットカーペットまで濡れている。
オヤジはぼんやりとソファに座っていたが、そこでも一雨降ったようで、クッションがどっぷりと水分を吸い込んでいる。

「なにやってんの、この酔っぱらいー!」
私はびっくりしてオヤジを着替えさせた。
そしたら今度はゲーゲー吐き始めた。
汚れたカバーをはがしたところだったから、ホットカーペットに直吐きである。
「最悪だー!」
なんとか着替えさせて水飲ませてベッドへ押し込んだ。

そこでちょっとおかしいなと思った。
オヤジが飲んだのはビール1缶きりである。
いつもよりぜんぜん少ないし、しかも5時間半も前だ。
それに、さっきまで普通にご飯を食べていたじゃないか?
・・・なんで急にこんなことなったの?

脳梗塞かと思ったが、しびれや頭痛はないという。
血圧もヤバいほど高いわけじゃない。
「気持ちが悪い」といって寝てしまったから、やっぱりお酒かなあ。
病気だったら仕方がないけど、ただの悪酔いだったら腹たつなー。
ドクターストップもバッチリ出てるのに。
でももしノロだったらそれも嫌だなー。

おしっことゲロの二重攻撃を受けたホットカーペットは再起不能かもしれない。
水たまりになったソファも古いものだから、この際、捨てようと思う。
「思い出のソファなのにー」
と母は嘆いてるけど、次は洗いやすい素材のソファを買おう。
とんだバレンタインの夜もあったもんだ。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
介護
猫とビターチョコレート

コメント

タイトルとURLをコピーしました