ハロウィンだから

今日は10月31日。
ハロウィーンである。
「だからね、あれをかぶってデイに行こうと思うの!」
と母が言う。
ウキウキして言う。
このあいだUSJへ行くために買ったハロウィンの魔女コスプレのことである。

「やめた方がいいんじゃいないかな・・・」
私は止めた。
一応は止めた。
デイサービスに通うようなおばあちゃんたちのほとんどはハロウィンなんか知らない。知っていても否定的な眼差しを向ける人のほうが多い。受け入れられるとは思えない。
「あのひと、変なカッコしてる」
と笑われるだろう。

けれどそんなこと気にしない。母は(まあ私もだけど)周りからどう見られるかよりも、自分が楽しいほうを優先させる。たった一度の人生だから人の目を気にしているヒマなんて無いのだ。
「大丈夫よ!今日はハロウィンだもん!」
そうだよね。恐ろしげなゾンビマスクってわけじゃない。誰の迷惑にもならないだろう。なら、まあ、いっか。

ということで母は魔女のコスプレでデイサービスへ出かけていきました。
「行ってきまーす!」
楽しげに杖を振りながら。

DAISOの魔女コスプレ

デイサービスから帰ってきたとき、私は職員さんに
「邪魔なモノ持たせてすみません」
と謝った。
職員さんは笑って
「いいえー! 写真、撮りましたよ!」
と言ってくれた。職員さんはみんな若いから楽しんでもらえたみたい。ただ、
「魔法の杖で利用者さんたちをやっつけておられました」
と言われてしまった。
だからやめろって言ったのにー。
こうして母のハロウィンは終わった。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
介護
猫とビターチョコレート

コメント

タイトルとURLをコピーしました