庭なんかいらないぞー!

両親が今の家を買ったのは30年くらい前。
母はうきうきして教えてくれたものだ。
「新しいおうちはね、庭がついてるのよ!」
まったく興味がなく「ふーん」と答える私に、母はなおも語りかけた。
「本物のお庭よ。芝生を敷いて、花壇をつくろうね!」
・・・ああ、あの頃は母も若かった。
私も子供だった。
だから誰も想像もしていなかったのだ。
30年後、庭に生い茂る雑草と戦うのは母ではなく、母の介護をする私なのだと。
知っていたら、庭なんて引っ越し前にコンクリで埋め潰してやったのに!

いや、恨みがあるわけじゃない。
草花は嫌いじゃない。
嫌いじゃないから抜きたくないのである。

高くそびえるノゲシとか、強く逞しすぎるクマザサとか、可愛らしいカタバミとか、あんまり可愛くないけど薬効のあるドクダミとか。こんなに頑張って生えてるのに抜いちゃうのは悪いと思う。そういえば芝生ってどこに消えたんだろう。

でもいいかげんに抜かないと、草がものすごくて物置が使えない。裏庭には私の身長よりも高い草花が生い茂り、昼なお暗いジャングルのようなのだ。
それで必死こいて鎌をふるった。
裏口から物置までたった3m。
到達するのに1時間かかった。
しんどかった。
物置より先はクモがいっぱいいて「こっち来んな!」って睨んでくるからあきらめた。

当然ながら庭の手入れは毎年必要だ。昔は職人さんに来てもらってたけど、1万2万じゃきかない額だから今はもう払えなくて、庭木もも生け垣もぜんぶ私が切っている。毎年しんどくて、
「庭なんかいらないぞー!」
と心の中で叫びながら働いている。
母だって、若い頃からほとんど庭いじりなんかしなかったもんなあ。とくに裏庭は30年間ずっとジャングルである。

家を買うとき、もし年をとっても住みつづける予定なら、ちょっとだけ老後を想像してみるべきだと思う。バリアフリーって部屋の中に段差のことだけじゃない。

家は大きすぎないほうがいい。移動も掃除も大変になるから。
庭は小さいほうがいい(趣味がガーデニングなら別だけど)。手入れができなくなるから。
駅よりもスーパーに近いほうがいい。買い出しが大変になるから。
玄関前の段差はないほうがいい。デイサービスへ行くのも大変だから。
寝室とトイレはできるだけ近いほうがいい。遠いと焦って転倒するから。
1階にベッドを置けるほうがいい。階段を上がれなくなるから。
そう考えると・・・戸建てよりマンションとかのほうがいいな。

本日の猫写真。

頭をさしだして「撫でなさい」ポーズのサンジ君。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
介護
猫とビターチョコレート

コメント

  1. 初めまして! 超高齢の母の介護を始めた3年前から読ませて頂いてます。有り難うございます。
    私も自宅の庭の草刈りには毎年頭を悩ませていましたが、今年からは自分の身体が持たないと思いシルバー人材センターに依頼する事にしました。
    近くのシルバーでは草刈りを鎌でされる人は少なく80代と70代の女性二人で全ての依頼を引き受けています。なので1ヶ月は待ちましたがとても綺麗にして下さり満足しています。自宅の庭の雑草は普通の家の倍はあると言われ二人で二日間で処分費事務費も加え3万弱でした。剪定の方は男性がされもっと高いですがシルバー以外の所より安いと思います

    • 初めまして!
      シルバーさんて考えたら凄いですよね!
      いいかげん高齢者なのにバリバリ働いてて。
      うちの地域では半年待ちだと聞きました・・・大人気。
      我が家も昔、見積もりしてもらったことがあるんですが、高い木はできないと言われたのと、お金が出せなかったのとで、自分でやるようになりました。
      木は切り倒してしまえますが草は毎年生えてくるから面倒ですね。

タイトルとURLをコピーしました