やってしまったー!

私は訪問介護をしている。
ヘルパーである。
今日は新しいお宅に上司と2人で訪問していた。
そしたら仕事中に上司の携帯が鳴って。
「だださん!」
と呼ばれた。
「ヘルパーさんが『キーボックスに鍵が入ってません』だって!」

・・・ちょっとややこしい話になる。

私が仕事をしている間、母は、別の事業所のヘルパーさんに見てもらっている。母は鍵をあけられないので、ヘルパーさんはキーボックスから鍵をとりだして家に入ってもらう。ダイヤル式の鍵がついたボックスだ。

ところが今日は鍵を入れ忘れていたらしい。
「キーボッックスに鍵がない!どうしよう!」
鍵がなければヘルパーさんは家に入れない・・・。

仕事中の私は携帯の電源を切っている。そこでヘルパーさん→事業所→ケアマネさん→私の勤務先→上司、に連絡がまわってきた。伝言ゲームみたいだが正確に伝わってきた。
「どうする?一旦、家に帰る?」
と上司は言ってくれたけど初めての訪問先だったし、仕事もあと3、40分で終わるというところだった。母はベッドで寝ている状態だから放置しておいても死にはしないだろう。
「すみません、キャンセルって伝えてください!」

寒空の下、ヘルパーさんはやきもきしていたことだろう。
申し訳ないことをしてしまった・・・。

母はぐっすり寝ていたのか何も気づいていなかった。(びちょびちょだったけど。ごめんね母。)

ごめん寝

最近こんなことばっかりやってる。
間抜けなことばっかり。
おっちょこちょいばっかり。
高齢の利用者さんに
「最近、物忘れがひどくて。『あれをしよう』と思ってても、ついうっかり忘れちゃうの。ポカンと抜けちゃうのよね」
と言われたとき
「・・・実は私もなんです!」
と同意してしまった。
利用者さんは
「あんた今からそんなこと言って、80になったらどうするの!」
とケラケラ笑った。
ほんまにねえ。私、トシとったらどうなるんだろう。
おっちょこちょいが治る薬はないのかなあ。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
介護
猫とビターチョコレート

コメント