やってもたー!

デイサービスは送迎つきだ。朝、リフト付きバスが玄関先まで迎えにきてくれる。だが仕事に間に合わない日は私が車で連れていく。今日もそういう日だった。

9時すぎにデイサービスの駐車場で母を車から下ろす。「寒いねー」とか言いながら。
次に、助手席に置いた荷物を下ろす。
荷物を。
・・・荷物を。
母のデイサービスの荷物を。
「ない!」
朝っぱらからデカい声で叫んだ
家に忘れてきた!」
「ええー」
母も低いテンションで答える。
「今から取ってきてよー」
そんな暇はない。母をデイに放り込んだらその足で仕事へ行かねば間に合わない。

とにかくデイへ連れていく。職員さんに
「荷物をまるごと忘れまして」
と言ったらさすがに笑われた。笑いながら
「大丈夫ですよー全部ありますから」
と言ってくれた。
いや、まあ、大丈夫なのもデイに予備があるのも知ってるけど。知ってるけど! なかなか申し訳ない量なのだ。

・パット小4枚、大1枚、リハパン2枚
・粗相したときの替えのズボン
・お風呂セット(着替え・タオル・シャンプー)
・歯磨きセット

なんでこんな大荷物を忘れるかなあ。
打ちひしがれていたら
「お疲れなんですね」
と職員さんが慰めてくれた。すみません・・・。

そうなのだ。言い訳をさせてもらえれば、疲れていたのだ。休みの日にも仕事が入ったり、妹が帰宅したり、いろいろあったから。ちょっと疲れてて、ぼんやりして、やってしまった。

やっちまったなーと思いながら。
夕方。
スーパーへ買い物に行った。
帰り際、車に乗ろうとした時にそれは起こった。

車の鍵が開かない

リモコンを押すと「ガタッ」と鍵の開く音がする。なのにドアが開かない。
「あれ?」
何度もやってみる。
「ガタッ」と鍵は音をたてるのに。音だけだ。リモコンを押すとランプがチカチカと点滅するはずだが、それもない。
何回やってもドアがあかない。
「困ったなあ・・・どうしたんだろう」
鍵の様子をみようと車内をのぞいた。
助手席に、見たこともないブランケットが置いてあった。
「うちの車じゃない!」
そう。
色も形もよく似た車。でも別の車だった。
私は他人の車をガタガタ開けようとしていたのだ。あっぶなー!
いや、ほんまごめんなさいでした!

本当の私の車は2台向こうに停めてあった。近い場所だからリモコンがきいて鍵の音も聞こえたけど、隣のワゴンの影になってランプの点滅が見えなかったのだ。

また、やってもたなー。
疲れてるのかなー。

こういう日は、猫とくっついて寝よ。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
介護
猫とビターチョコレート

コメント

  1. だださん、5日からファミマでゴディバのチョコアイスが売ってます。
    チョコ補給して下さい。

    (期待したよりビターでなかったですが
    今日の私のエナジードリンク替わりでした)

    • えええええ!ほんまですか!
      ゴディバのチョコアイス!!!!!!
      なんという有用な情報、ありがとうございます!
      こんどファミマ見つけたら必ず寄ります!

  2. 同居介護って 気持ちと体力と両方のバランスが偏ると…大変なんですよね…

    • そうですね。
      同居だろうが施設だろうが、介護してようがしてなかろうが、生活すべてバランスが大事ですね。
      体と心はつながっていますから。今週末は寝ることにします!

タイトルとURLをコピーしました