母のかかりつけ医問題が解決した

先月からずーっと気になっていた。困っていた。悩んでいた。母のかかりつけ医問題(1/10 かかりつけ医難民になってしまった)

理由あって、5年間お世話になっていたかかりつけ医を変える必要がでてきた。小さな医院や診療所なら近所にもたくさんある。Y先生、M先生、隣町のN先生、H先生。だがどこの医院もむちゃくちゃ混んでいて何時間も待たなくちゃいけない…。

どこの病院にしよう?

普段は即断即決な私が、悩みに悩んだ。ストレスで腰痛になったり腕が上がらなくなっちゃうくらい悩んだ。ここのところ本当に、医者あたりというか病院運が悪かったから。トラウマになるくらい怒鳴られたりもしたから。母は「あんたに任せるよ」しか言わないし、また怖いお医者さんに当たったらどうしようと、すごく怖かったのだ。

それでも決めなくてはならなかった。選ばなくてはならなかった。毎日のお薬を出してもらうために。

最終的に私が選んだのは、近所にたくさんある医院のどこでもなかった。
「訪問診療」だ。
お医者さんに家に来てもらうのだ。

訪問診療といえば、進行性の病気がある人が受けるイメージだ。母は要介護5とはいえ内臓の病気はないから、訪問診療を利用してもいいんだろうかと、最後まで迷ってた。だけど先生はにこやかに笑って
「ぜんぜん大丈夫!」
って言ってくれた。

熊みたいにごっつい先生だけど、気さくで陽気でフレンドリーで、しっかり話を聞いてくれた。しっかり説明もしてくれた。私もしっかり喋った。

・・・安心した。
この先生なら病名を訊いただけで怒鳴ったりしない。
風邪につける薬は無い、で終わらせたりしない。
いっぱい悩んだから、ほんというと泣きそうなくらい安心したのだ。

そのぶんお金はかかるけど! 返ってくるから大丈夫のはず。
訪問看護師さんにも入ってもらうことになった。
いろいろと、一安心だ。

以前コメントをくださった皆様、アドバイスありがとうございました! 皆様のおかげで心を決めることができました。

本日の猫写真。

ややこしいところで眠るサンジ君。猫って、ややこしい場所ほど寛ぐんだよね。おやすみなさい。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
介護
猫とビターチョコレート

コメント

  1. 良かった。
    ワタシも以前は一人で何でも引き受けて頑張るしかないと思ってましたが、頑張っても出来ないことは増えていきます。
    なるべくたくさんの人の協力を得ることはわがままでも勝手でもなく、むしろ主介護者には絶対必要なことです。
    関わる人が増えた分、情報共有のための工夫と多少の連絡ミスはありがちですが(忘れてすっぽかされるとか 予防注射お願いしてたのに手ぶらで来るとか笑)、信頼できるブレーンと一緒にお母さんを支えていけると良いですね。

    • ありがとうございます。
      もうすでにデイ4箇所やヘルパーさんなど、介護保険サービス使いまくっているので、コレ以上はどうなんだろうと思っていました。点数もギリギリですし。
      でもやっぱり体のことですからね。こまめにチェックしてもらうことにしました。
      >関わる人が増えた分、情報共有のための工夫
      ああ、必要ですね!
      これから考えていくことにします。

  2. 良かった良かった
    お仕事も家事もあるのですから、少しは楽とは言えませんが、雨でも台風でも来てくれる先生や看護師さん有り難いですから
    殆ど戻ってきますので、両親で年間100回近くの通院て何だったの?と思える程でした。
    しかも風邪の内科とか連れて行かなくて済みますし、インフルエンザのワクチンだってお願いすれば、来て打ってくれますから

    決断されて正解と思います。
    私も今施設はインフルエンザで家族が入れません、でも先生は行ってくれてますし、訪問歯科も、行けなくても連れ出せなくてもお世話してくれてるので助かります。

    • ありがとうございます。
      先生の来る日は家にいなくちゃいけないのが難しいですが(笑)そのぶん私は楽になります。
      通院の回数って馬鹿にならないですよね。
      インフルをうつされる心配もなくなります。
      それになんていうか、診察室よりも家のほうが緊張しないですみます。
      訪問診療って施設にも行ってもらえるのですか。
      同じ先生に診てもらえるのは安心ですね。

  3. よかったー!安心しました!!
    病院で長時間待つだけで心身ともに疲れたりしますもんね。
    訪看さんも入ってくださったらなおいっそう安心です。

    • そうなんですよ、違う病気になりそうですよね…
      実は訪看さんて何をみてもらえばいいのかまだよくわかってないのですが(笑)
      気軽に相談できるのは心強いです。

タイトルとURLをコピーしました