障害者が出歩きやすい日

冬を彩る神戸のイベントに「ルミナリエ」がある。豪華絢爛なイルミネーションが街を飾るお祭りだ。

神戸ルミナリエ2016

これは2016年のルミナリエ

障害のある人でも混雑を避けてゆっくり鑑賞できるように・・・と1日だけ設けられた「ハートフルデー」が今日だった。私たちは今日、ルミナリエに行く予定にしていた。

けれど母は先週からの風邪の治りがどうも悪い。元気にしていると思ったらじきに「頭が痛い」と言いだすし、お腹の具合もいまいちだ。

今朝はずいぶん良いようだけど油断はできない。
「今年のルミナリエはあきらめよう」
と私がいうと
「・・・・・」
母は無言である。
返事をしない。
うなずかない。
黙って下を向いている。
「うん。すごーく悲しい」
お出かけ好きの母はルミナリエをとても楽しみにしていたのだ。

しょうがないなあ。
「映画でも行こうか? 映画館なら温かいし、すぐ近所だし、しんどくなったらすぐ帰ればいいし」
そう言うとやっと母の顔が上がった。
「うん、いこう、あの、ハリー・ポッターの続きのやつ見よう!」
どうしてもお出かけしなければ気が済まないのだろう。私としては、たまには家でゆっくりしたいんだけど。

母の気が変わらないうちにマスクだけ付けて、そのまま映画館に駆けつけた。
「『ファンタスティック・ビースト』2枚ください!」
そしたら窓口の人がなんだか困っている。
「それが・・・ええと・・・」
歯切れが悪い。どうしたんだろう。
「あのう、車椅子席がすでに2席売れておりまして、普段よりスペースに余裕がないかもしれませんが、よろしいですか?」
なんということだろう。
いつもガラガラの田舎の映画館なのに。
いつもどおり客席はガラガラなのに。
車椅子席だけ満員だ!

小さな映画館なので車椅子スペースは3台分しかない。
母をいれてちょうど3台、車椅子が並んでいた。
観客はぜんぶで15人くらいだったから、その半分が障害者&介助者ってことになる。

すごくいいことだと思った。ちょっと嬉しいくらいだった。

全体的に、街で見かける車椅子の数は昔より増えていると思う。高齢者の数が増えている、だけではなく、車椅子ユーザーが積極的に外へ出るようになっているのだろう。バリアフリー化がすすんで出かけやすくなったおかげだ。とってもいいことだ!

私たちは参加できなかったけど、今日のルミナリエはハートフルデーだから、神戸の街は車椅子だらけになったことだろう。普段、あまり出歩かない人たちも、この日ばかりは施設からバスを連ねてやってくるから。

すでに車椅子マーク用の駐車エリアは足りなくなっている。もうじき映画館の車椅子席も足りなくなるだろう。客席を可動式にするとか、対応してくれたら嬉しいいなあ。そしてハートフルデーなんかなくても、車椅子でも、ガンガン街へ出られるようになるといい。毎日が障害者が出歩きやすい日になればいい。

まあ、とにかく今日は映画が見れてよかった。

『ファンタスティック・ビースト 黒い魔法使いの誕生』

母の大好きな魔法の世界。
魔法と、可愛い動物たちがでてきて、それで・・・
それで・・・
ええと、なんだっけ?
ジョニー・デップがジョニー・デップでジョニー・デップだった。
ほぼほぼジョニー・デップがカッコよかったことしか覚えていない。あとジュード・ロウと。
どうしよう、話をまったく覚えていない。
「またテレビでゆっくり見よう」
と母が言った。

コメント

  1. ルミナリエの季節なんですね。
    あの震災の年からはじまった灯りの祭典
    神戸在住時は毎年行っていました。
    ハートフルデーには姉と一緒に母の車いすを押して何度か行きましたよ。
    涙を流して喜んでいた母の姿を思い出しました。

    風邪で体調がもひとつのお母さま、お大事に。。

    • もうそんな季節なのですよね。
      昔はもっとクリスマスシーズンにやっていた記憶があります。
      今年も昔とかわらずよく混んでいると思います。
      車椅子は背が低く、混雑には不利ですから、ハートフルデーは助かるんですよね。
      atsumiさんも、ご自愛くださいね。
      ご主人お大事に・・・。

  2. こんにちは
    素晴らしい映画の感想に笑ってしまいました
    ボヘミアン・ラプソディも元気がでるいい映画でしたよ

    そしてクロワッサンを
    一昨日amazonでポチッとしたら昨日届きました
    とてもキュートな方ですね>惚れ惚れ

    ただ送料がかかるので孫のパンツを
    抱き合わせで買いました(笑)
    そちらの方がはるかに高い・・・
    でも取りにきた娘にも記事を読ませてあげました
    ダダさんの本は一緒に読んでます

    私も91歳の母の介護で憔悴していたのですが
    ファイトがみなぎりました
    まだまだお出掛け連れ出してあげようと思います

    • こんにちは!
      映画や舞台って、どうしても個性の強い人に持っていかれてしまいますよね・・・
      ボヘミアン・ラプソディすごく流行ってますね!
      洋楽とは縁がないのですが、あちこちで紹介されているので興味がでてきました。

      クロワッサン読んで頂いてありがとうございます。
      なんだかこそばい感じです。
      お孫さんのパンツ(笑)
      いいな~そっちのほうが可愛いなあ~
      娘さんにもよろしくお伝えください。
      お母様の介護お疲れ様です。
      強い寒波がやって参りましたのでくれぐれもご自愛くださいね!