妹とソフトクリーム

施設入所中の妹は、月に一度、帰宅する。帰宅しても何をするでもなく、ただ録りためた番組を見て大きな音で音楽を聞いて、好物のお刺身とじゃがりこをたべて、夜にはまた施設に戻る。
「お家でダラダラするのって最高!」
と妹はいう。

だから今日もいつもどおり、家でダラダラさせるつもりだった。
・・・なのに。
施設へ迎えに行ったら!
妹は、お洒落をして帽子をかぶって現れたのだ。帽子なんて大嫌いなはずだから、本人のチョイスというよりは
「天気のいい日曜日なんだからお出かけを楽しんできてね」
という職員さんの心遣いというか思い込みというか、勘違いなんだろうと思った。

えー。どうしよう。せっかくだから、どっか行く?
問いかけると、
「・・・うん」
妹はだいぶ微妙な顔でうなずいた。

とはいえ母を家に置いてきたから(まだ寝てた)遠くへ行くわけにもいかない。帰路をちょっと逸れて宝塚北サービスエリアに寄ってみた。今年の春にできた新しいSA。

妹はリボンの騎士のディスプレイに興奮しながら記念写真を撮ったり、ソフトクリームを食べたりした。

ソフトクリームを選ぶとき、妹はむちゃくちゃ悩んでいた。優柔不断な性格のせいだけではない。
「バニラソフト  380円
宝塚すみれソフト 600円」
メニューを読み上げてやると
「え!」
と妹は声をあげた。「なにその値段の差は!」と思ったらしい。重度の知的障害があるわりに妙にしっかりしているところがある。昔は作業所でほそぼそと働いていたから、お金の大切を知っているのだろう。

たしかに高いけど今日はおねーちゃんが買ってあげるよ、と600円のスミレソフトクリームを買った。

すみれソフトクリーム。宝塚といえばスミレの花ですよお高いんですよ

なんとソフトクリームに炭酸せんべいが突き刺さっていた。おいしかったけど。

その後すぐに帰宅した。ソフトクリームが効いたのか車で飲んだアイスコーヒーのせいか、妹は帰宅直後にどえらい・・・をして、シーツまで汚してしまった。その臭いに刺激されたのか、母までも便秘が治ってしまい、我が家はなんかもう阿鼻叫喚であった。1日に何回洗濯機まわすねん!

幸い2人ともお腹の調子はじきに治まり、そのあとはご機嫌で演歌を歌いまくっていた。やれやれ。

コメント

  1. うんこまみれの、分かるわ~その気持ち、お下の処置って、介護なんですよ。それが、 介助者はその分、どこかで気分転換してくださいね。 
    妹さんの帰るところがあるって素晴らしいことですよ。 それも月1日帰りってのはお互いに距離感があって最高です。  妹さんのいる施設、スタッフさんが良い人ばかりみたい、良かったですね。 施設って虐待が多いって言われてますからね。  

    • わかっていただけますか~!
      一人だとまだどうってことないんですが、2人いっぺんに来るとゲンナリきます。
      そのときは平気平気と思っていても、疲れが翌日になって出てきてしまいました。
      早くお休みがこないかな♪

      妹が入所しているのは、母が元気な頃から何年もかけて施設巡りをして、ここなら大丈夫!と決めたところです。
      私も母のことでいくつか施設を見学しましたが、施設選びはほんとに大事だと思います。