ヘルパーさんが勝手にキャンセルされていた話

毎週火曜は母はデイに行かない。「一日中家で過ごす日」だ。そのかわり11時からヘルパーさんに来てもらう。

ただ、諸事情により、来週からヘルパー派遣の事業所を変えることになった。今日はA事業所のヘルパーさん最後の日であり、B事業所のヘルパーさんが仕事の見学にくる予定だった。仕事の引き継ぎがおこなわれる、大事な日だ。

なのに、サービス開始の1時間前に電話がかかってきた。何度も携帯が鳴っているのは知っていたけど、私も仕事中だったので出られなかった。10時半をまわってからようやく電話をかけなおす。A事業所からだった。

「今日のサービスはキャンセルでいいのですか?」
・・・え?
「ケアマネさんから電話があって『今日はキャンセル』と伺ったんですが」

寝耳に水とはこのことだ。キャンセルなんて絶対に頼んでいない。私が仕事に行っているあいだ、母をみてもらわないと困るのだから。

・・・キャンセルなんてとんでもないです!
私は必死で訴えた。
「そうですよねえ、変だなあと思ってかけさせて頂いたんです」
・・・B事業所さんとは?
「今日、引き継ぎをするはずだったんですけど、それも中止と聞きました」
・・・何かの手違いです。
「ではサービスに入ったほうがいいですよね?」
・・・お願いします、間に合うなら!

この時点でサービス開始30分前。ヘルパーさんは急に「今日は休み」と言われたり、ギリギリになって「やっぱり入れ」と言われたり、振り回されてもう最悪である。

急いでB事業所にも電話をかけたら、まったく同じ反応だった。
「『今日は中止』とケアマネさんに言われました」
・・・手違いがあったようです。申し訳ありませんが、来ていただけませんか? 間に合うならでいいですが。
「はい、今から参ります!」

B事業所から我が家まで、車で15分。サービス責任者の方は電話が切れたとたんにダッシュでうちへ来てくださったのだと思う。おかげでギリギリ間に合い、無事に引き継ぎも済んだようだった。不審に思って確認の電話をかけてくれたA事業所さんと、駆けつけてくださったヘルパーさんたちに感謝!

それにしても、なんでこんなことになったのだ?
大事な引き継ぎの日だというのに、どうして「今日はキャンセル」なんて言った?
ケ・ア・マ・ネ・さーん!

電話して怒ってやろうと思ったけど、私も仕事なのでヒマがなかった。昼休みにメールで
「今日のヘルパーさん、なんでキャンセルしたんですか?」
と尋ねたら、夕方になって
「(事業所の方が)勘違いされたようです」
と返ってきた。

勘違いされた?
2つの事業所が異口同音に
「『今日はキャンセルです』とケアマネさんに言われた」
とはっきり言ってるよ? 勘違いしてたのはケアマネさんじゃなくて?
と、指摘したところで何にもならないしなあ。またこんどゆっくり話を聞こう。

でもなんかモヤモヤするー!

本日の猫写真。

庭のサクランボを鳥さんが食べにくるんです。シシィはもう、鳥さんと遊びたくて遊びたくてたまらない様子…。

ランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
介護
猫とビターチョコレート

コメント