ちょっと疲れていたので…

朝、出勤するなり、デイサービスの利用者さんの一人が袖をひいて話しかけてきた。
「あなたの、本を、読みました。それはもう、びっくり、びっくり」
たくさんしゃべることが難しい方なのだけど、一生懸命、感想を伝えてくださった。
「ほんとうの、こととは、思えなくて。そんなことが、本当に、できるなんて。とても、感動しました。おどろきました。私は、勇気を、もらいました。ありがとう」
私も驚きました。
まさか利用者さんが私の本(『おでかけは最高のリハビリ!』)を読んでくださるなんて! 本当に嬉しかったんです。

デイサービスの仕事はとても楽しい。だが今日の私は体調がいまひとつだった。たぶん疲れがでたのだろう。ここんとこずっと、ちゃんと休めていないから。睡眠不足なのだ。

なので今日はだいぶ手抜きをしました。
しんどくて動きたくないから・・・利用者さんに手伝ってもらったのです。

デイでゲームをやるときは、得点を数えるのが面倒くさかったので
「Aさん!計算の早いAさん!得点を数える係やってください!私よりAさんのほうが正確だから」
とお願いしました。

食事の用意をするときは
「Bさん、センスの良さを活かして盛り付け係をお願いできますか?」
「Cさん、Cさんの入れてくださるお茶いつもおいしいから、全員分のお茶入れてください」
「Dさん、その白魚のような手でおはし配ってください」

もうね、口八丁手八丁ですよ。認知症の方でも昔やっていたことは体が憶えてる。力のない方でもお箸くらいなら持てる。できることはなるべく自分で、これは介護の基本ではないだろうか?

でもだんだん、頼み方が雑になってくる。
「はーい、みんなでお皿拭きましょう!」
「お手伝いしてくださる方、募集!」
「ヒマな人はこっちきてー!」
「誰か私を助けてー!」

どんだけ働かせるねん、ていうくらい頑張ってもらった。
でも皆さん、優しいの。
「はーい!」
「やりまーす!」
「私も何か手伝いましょうか?」
ガンガンやってくださる。手伝いの手伝いが必要な方もいらっしゃったりするけど。気がついたら私自身は口を動かすだけでなんにもしてない、という状態になっていた。・・・楽ちん!(さすがに重たい物とかは持って頂きませんよ)

利用者さんはいつも楽しそうに働いてくださる。
「だってねえ、私ったら家では何もしないもんだから」
「ここにきた時くらいはええな。ええ運動や」
と、ニコニコ笑いながら。
私は
「ありがとうございます!助かります!◯◯さん、さすがお上手!」
とか言いまくって楽をしていた。
誰かの役に立つと嬉しい、それは人間の本能なのだと、以前の記事にも書いた。
デイサービスだって遊んでるだけよりも、仕事や役割があるほうが喜ばれるんだなあと思った。

まあ、今日は私が楽したかっただけだけどな!

ランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
介護
猫とビターチョコレート

コメント

  1. 楽しく心温まる記事でした
    皆さんの嬉々とした様子が伺えて・・・

    うちの母は部屋では寝てばかり

    デイサービスではどうなんだろう?
    週に5日施設から4ヶ所に通っていますが
    ダダさんみたいな方がいてお役にたつ仕事を
    させてもらえたらいいな・・・

    • こんにちは。
      お母様、週5日なんですね!
      うちの母も家では主に寝ていますよ。
      デイで疲れちゃうらしいです(笑)
      家では何ひとつしないのに、デイへ来ると意気揚々とお手伝いをする、という方もいらっしゃいます。
      何かできることが見つかればいいですね。