頑張らない介護、を実践してみた結果

昨年、2017年の私の目標は
「頑張らない」
ことだった。
ときどき「頑張らないほうが人生楽しい」「在宅介護は頑張ったらダメ」みたいな考え方を目にするので、私も頑張らないで暮らしてみようと思ったのだ。

食べたいものを食べ。
やりたいことをやり。
眠たいときに眠り。
のほほんと介護しつつ。
細かいことにこだわらないで。
我慢もしないで。
失敗しても気にしないで。
パンツが汚れちゃってもまあ、いいか。
リハビリもしんどかったらサボろうか。
気楽に楽しく。
ゆるゆるでいこう。

そしたら!

太ってしまった。
母も私も。
そりゃもう見事に。
太ってしまったー!

私は昨年だけで4キロ太った。突き出たお腹をみた友人に
「妊娠、何か月?」
とよくからかわれている。
母にいたっては、数年ぶりに出会った人に
「誰かわからなかった」
と言われるほどの変わりよう。

人間、やっぱり頑張らんとアカンわ!

頑張らないっていうのは、頑張りすぎないっていう意味なんだろうけどね。程度がわからなかった。
母が月1の体重測定でまさかの60キロを突破しちゃったのを見て目が覚めた。
「こりゃアカン! いくらなんでも痩せなアカンわ!」
2人そろってダイエットをしよう!
と、決意したのだけど。
・・・これ何回目の決意だろう!?

今のところはまだ、
「晩ごはんのあとは甘いものを食べない」
という誓いを立てるくらいしかできていない。

運動をするといっても、母にできることといえばテレビ体操をやったりリハビリをしたり、デイのレクで遊んだりする程度。片麻痺の車椅子で運動って難しいなあ。

私はこれまでにも何度かウォーキングに挑戦しているんだけど、2、3日で飽きてしまうし、そんなことより1秒でも長く寝ていたい今日この頃なのだ。なんとか続いているのは入浴後のストレッチだけ。

その話をしたら友人に
「睡眠はしっかりとったほうがいいよ」
と言われた。
「睡眠不足だと太るらしいよ!」
え、そうなの?
寝たほうがいいの?
じゃあやっぱりウォーキングとか考えないで1秒でも長く寝よう!
目指せ7時間睡眠!
頑張るのって難しいな!
ということで、皆様おやすみなさい!

本日の猫写真。

これで隠れているつもり、らしい。猫って…。

それから、ご近所の草花。

トウダイグサ。地味だけど、かわいい。ハコベも顔をだしてます

実をいうと「がんばらない」という目標にもそれなりの成果はあった。
去年は一度も腰痛にならなかったのだー!

ギリギリセーフっていう時はあったけど、前の年みたいにギックリ腰で仕事に穴をあけるということはなかった。そういえば毎年かかる腸風邪もひかなかった。

健やかな一年を過ごせたのは、好きなときにお菓子を食べて好きなだけゲームをして夜更かしもして、ストレスフリーな一年を過ごしたせいじゃないかと私は思う。逆説の極みだけど。

年度も変わったことだし「頑張る一年」に変えていこうと思うけど・・・どうなるかな・・・。

ランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
介護
猫とビターチョコレート

コメント