介護認定調査より大事なもの

要介護認定の更新がやってくる。調査のひとが家に来て、現在の母の状態をしらべるのだ。何ができて、何ができないか。何に困っていて、何に手がかかるのか。そんなことを調べられる。

その調査員から今朝、急に電話がかかってきて
「いつ行きましょう?あいてるお時間は?」
ときかれたのだが、ちょうど私は仕事に出る直前だった。
「え、えっとえっとえっと」
急いでるし手元にカレンダーがないしスケジュールが分からない。とりあえず3月最後の休みを言っておいた。

が!
大変なことに気がついた!

だって。
だってね。
3月の最終週っていえば。
桜が咲くのですよ。
お花見をしないといけないのですよ。

桜の季節は短いし、仕事はそうそう休めない。3月最後の休日は母と花見をする唯一のチャンスなのだ。この機会を逃すわけにはいかない、絶対に!!!

「花見なんてまた来年にすればいい」

と言われるかもしれないけど。
来年なんてあるかどうか、誰にもわからないのだから。

それで大急ぎで調査のひとに電話をかけて
「ごめんなさい、別の日にしてください!」
と変更してもらった。
花見に行くから、とは言えなかったけど。

本日の猫写真。
引き戸すら開けられないシシィ。

「あけて?」

甘えて開けないだけかと思ってたら、本気で開け方が分からないらしい。閉じ込められたときめっちゃ鳴いてた。めんどくさいから引き戸くらい開けるようになって…。

ランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
介護
猫とビターチョコレート

コメント