今年は学びの一年でした

仕事納めだった。朝イチで訪問介護に行き、そのあと遅番でデイサービス。利用者さんにも同僚にも上司にも、たくさんの人に年末のあいさつをしまくって、ちょっと口がくたびれた。

今年は学びの一年だった。仕事を通じてたくさんの人たちと出会い、たくさんのことを教えていただいた。何を? ってきかれたら具体的には答えにくいんだけど。

生きること。
死ぬこと。
年をとること。
若いということ。
戦うこと。
幸せということ。
何が大切かということ…。

この仕事を通してしか知り得ないことをたくさん学ばせてもらった。学校へ6年間行くよりもずっとずっと勉強したと思う。・・・残念ながら介護技術はとくに上達してないんだけどな! この経験が、私と、私の文章を成長させてくれることを願う。

今日、一人暮らしの利用者さんがこんなことを言った。
「正月なんか、めでたくない。またひとつ年をとって棺桶に近づいていくだけやあ」
正月なんか早く終わっちゃえばいいのにって。
「ここ(デイ)へ来てる間は幸せやあ。みんなと笑うてな。おいしいもん食べてな。私が笑えるのは、ここだけやもの。正月のあいだデイがないのは寂しいな。一週間が十日以上にも感じるわ」

幸か不幸か、今年の正月休みは長くない。
来週にはまたみんなに会える。

お給料はすくないけど。
来年もまたいっぱい勉強しようと思う。

本日の猫写真。

洗濯物と子供の狭間で、けっこうグチャグチャにされているサンジ。

…あ、龍ちゃん、蹴らないであげて…。

ランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
介護
猫とビターチョコレート

コメント