母と賭けをした

我が家の夕食は午後7時。今日はみんなですき焼きを食べた。
母は、食事の前にトイレへ行く。
食べ終わったらもう一度トイレ。
そしてトイレから帰ってきたとたんに
「トイレ行きたい!」

・・・さっき行ったばかりだよ。5分も経ってないよ。もう出ないと思うよ。
「出るもん!行きたいんだもん!」
いつものことだけど少しイラッとした。ちょうどコーヒーを淹れたところだったから。これからトイレに連れていったのでは完全に冷めてしまう。

でも仕方がないんだ。頻尿もあるけど、母は主に記憶障害のせいでトイレへ行ったことを忘れている。正確には、排尿したことを忘れて、トイレに行きたいと思ったことだけが残っているようだ(残尿感ではないみたい)。

だからどんなに他人から説明されても母の中では「トイレに行ってない」ことだけが真実。トイレに行きたいのに自由に行けないって、とっても悲しいし辛いことなんだと思う。

かといって私の「イラッ」が帳消しになるわけではない。コーヒー飲みたいのにー!という気持ちをぐっと我慢、とかはしない。

こういうときは、いつもの手だ。
「よし賭けよう!」
トイレへ行ってちゃんとおしっこが出たら母の勝ち。出なかったら私の勝ち。
母はにっこりして
「千円!」
「のった!」
トイレ介助は骨が折れるし面倒くさい。でもゲームにすればちょっと楽しい。千円、千円、と笑いながらトイレへ連れていく。

さっき行ったばかりだから当然おしっこは出ない。出なくても
「ほら出なかったでしょ、やっぱり私の言ったとおりでしょ!」
なんて言ったら角が立つ。母は悲しくなるし、私はさめたコーヒーを思い出してしまう。だけど
「私の勝ちだね、千円ね!」
「えええ負けちゃったあ」
笑ってすませれば平和なもんだ。

どうにもならないことなら、楽しいほうがいいもんね。
実際にお金をもらうわけではないですよ、念のため!

…で、トイレから帰ってきて、すっかり冷めたコーヒーを一口のんだ母はこう言った。
「冷たいから淹れなおして」
ぬおおおお!
誰のせいで冷めた思てるねーん!
大笑いしていたら妹が
「相変わらずツッコミ満載やな」
と呟いた。今日も我が家は平和です。

本日の猫写真。

暴れたりケンカしたりワンワン泣いている子供たちを見下ろすシシィさん。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
介護
猫とビターチョコレート

コメント

  1. 偉いなー‼️

    • えらくなーい(笑)
      ただ遊んでるだけ!

  2. 素晴らしいです♪
    母は1人でトイレに行けます
    が、通院のために迎に行くと
    用をたして手を洗ってまたそのまま便器に行きます
    「もうでないよ」と言っても「座ればでる」という
    「じゃ、座らないで」と時間がないので段々意地悪になる
    1000円かけたいところですが本当にチョロチョロでるので
    かけれません(ーー;)
    私なら勝ったら本当にもらっちゃうかもしれないなぁ~

    • お疲れ様です!
      >用をたして手を洗ってまたそのまま便器に行きます
      あああ、毎日これやってます(笑)
      「2回めが出る」「3回目が出る」
      とか言って、ほんとチョロチョロでる時ありますね!
      立ち上がったり水をさわると誘発されるんでしょうか。
      「もういっそトイレに住んでろよ!」
      と私は毎日言ってます。母も母で
      「よーし、年賀状に書くよ、『住所・トイレ』って!」
      とか言い返しますが。
      時間がないときは本当にイライラしますね…