デイサービスの給食が、まさかの事態に!

今日は一日仕事の日だったので、母に
「デイサービスの感想をLNIEで教えてね」
と朝から頼んでおいたら、夕方ちゃんとメッセージが届いた。
・・・届いたのだが。
やっぱり謎に満ちていた。

「冷しゃぶシマウマ楽しかったよ」

音声入力の変換ミスで「デイサービス」が「冷しゃぶ」になったのだろうと思う。楽しかった、もわかる。だが、・・・シマウマ!


(デイサービスにシマウマはいないよなあ。)

帰宅後、母に「シマウマって何のこと?」と尋ねても、本人はすっかり忘れているから
「さあねえ」
と首をひねっていた。
「それよりも聞いてよ。デイの給食、今日は穴子丼だったの。なのに、さあ食べようって時に、お皿から穴子だけ取り上げられちゃったの。すーごく悲しかった」
まさか。
まさかそんなこと、あるわけがない。
また母の作話が出たのだ。

と。
思ったら。
意外なことに。
現実だった。

連絡帳にこんなお詫びが書かれていた。

本日の昼食は穴子丼の予定でしたが小骨が多かったため、穴子を取り除いての提供となりました。

おいっ!
おいおいおいおいっ!
ホンマに穴子を取り上げたのかいっ!

穴子丼から穴子がなくなったら、それは、それはもしかして・・・

「ただのご飯!」

うん、それはショックだよ!
悲しいよ!
『シマウマ』とかLINEで送ってくるわけだよ!

母はもう大笑いしてたけど、本気で怒った利用者さんもいただろう。安全のためとはいえ…。職員さん、お疲れ様です…。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
介護
猫とビターチョコレート

コメント