高次脳の母が計算問題に挑戦

デイサービスから帰宅した母が
「今日は勉強をした」
とプリントを見せてくれた。算数の計算問題だ。認知症予防の脳トレなんだろう。問題を解いただけだというから、私が採点した。

簡単な四則計算が60問。そのうち正解は53問だった。
やるやん! 以前の母だったらきっと半分くらい間違えってたよ!

だけど・・・
だけどさ・・・
母はちょっと、不思議な間違え方をするんだよね。

「28÷7=2あまり4」

これは多分、半側空間無視のせいで「28」がよく見えなかったのだろう。それで母の頭の中では「18」に変換されたのだと思う。

「18÷7=2あまり4」

これなら正解だ。「48÷8」もきっと「18÷8」で計算したのだろう。

でも、こっちは分からない。

「16+8=3」

3!なんで3?引いても割っても3にはならないぞ?
と思ったら、突拍子もない「3」という誤回答は他にもあった。どうして3ばっかり書いてるの? と訊いたら

「3の気分だったの!」

そう言われたらもう勝てない。
まあ、60問も解いたら、きっと疲れちゃったんだろう。最後の問題は数字ですらなかった。

「2÷1」の答え、なんて書いてあるの?
「わかんない!」
そういって母は大笑いした。

私は小学生のときから算数が苦手だっが、これくらい自由に
「気分だったの!」
「わかんない!」
って答えとけばよかったなー。

本日の猫写真。
「テーブルのちくわを齧ったのは誰だーーー!?」
激怒する私から隠れている(つもりの)シシィさん。

「あたしじゃないわよ?」
いや、アンタしかおらんやんかー!
(サンジはちくわを食べない)
食べるんやったら1本まるまる全部食べろー!もったいなーい!

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
介護
猫とビターチョコレート

コメント

  1. 母上無敵ですね。
    気分で算数、最強の回答ではないですか(笑)
    だださんが算数苦手と伺ってニヤリ、私もです。

    シシイちゃん、頭隠して…と言うけれど、どっちも
    隠せていなくて、お目々で様子を窺っている
    ところ、たまりません。
    ジャジャ馬にも、いじらしい時があるのね(笑)

    • 算数ってあんまり楽しくなかったですねー
      母は得意だったんですけど。
      シシィはお尻でカーテンを動かないように押さえてるんですよ…
      >ジャジャ馬にも、いじらしい時があるのね(笑)
      ちくわを盗み食いしておいて、全然いじらしくないです!(笑)