虐待が表に出ない理由

もしかして虐待じゃないか? と疑うような話を聞いた。老人施設での話だ。
「怖ーい職員さんがいるの」
話してくれた利用者さんはかなり怯えていた。
でも、こうも言った。
「絶対に娘には言わないで! 心配かけたくないの。これ以上、迷惑かけたくないの。私が我慢すればいいことだから」
こんなふうにして表に出てこない虐待はいっぱいあるのかもしれない。昔の人は我慢強いから。家族を愛してるから。それに…他に行く所がないから。

でもね。
我慢しなくていいんだよ!
つらいことはつらいって言ってあげて!
嫌なことは嫌だって言ってあげて!
娘さんに教えてあげて!
私だったら絶対に知りたいから。
我慢なんかしてほしくないから。

私もちゃんと気をつけておかなくちゃいけない。母が変な我慢をしていないかどうか。デイサービスで楽しく人と接しているのかどうか。

そう思って早速
「デイに怖い人とか意地悪してくる人いない?」
と尋ねたら、母はためらいもなく
「いないよ」
と答えた。
ホッとした。
「仕事できない人はいるけどね!」
・・・グサっときた。


(これくらいリラックスして日々を送ってほしいもの。)

私も明日はデイの仕事です。あのひと怖いって言われないように、仕事できないって言われないように、誰も何も我慢しないですむように、頑張ります。

ランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
介護
猫とビターチョコレート

コメント