介護には仲間が必要だ

昨日、嬉しかったこと。ずっと会いたかった人に会えたこと。ずっと会いたかった「介護仲間」だ。

私は一応介護職だから、周りには介護士だらけだし、専門家もいるし、家族を何人も看てきた在宅介護の猛者もいる。相談相手には恵まれた環境だと思う。

でもそのひとたちは介護の先輩や先生だ。ときには自分に近い仲間が欲しいと思うときもある。30代で介護を始めた人や、兄弟の介護をしている人、片麻痺や高次脳の介護をしている人たちと、あるある話がしたい時もある。愚痴をいいたいときもある。悩みを話たいときもある。

介護には仲間が必要だ。これからも、たくさんの人と繋がれますように。たくさんの仲間ができますように。


(デメルのチョコもらった!嬉しくて泣きそう)

本日の猫写真。
母がデイサービスからお散歩に行ったらしく、お土産をもって帰ってきた。
「シシィにあげる!」


(くんくんチェック)

フウの実だ。
シシィはさっそく前足で触ってみて
「トゲトゲしてる! これトゲトゲしてる!」
と大興奮。部屋の隅々まで転がして遊んでいた。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
介護
猫とビターチョコレート

コメント

  1. 猫の写真+コメントで想像力が膨らんで毎日楽しみにしてます 
    サンジが元気そうでなによりです

    • ありがとうございます!
      おかげさまでサンジはめっちゃ元気です。
      人間でいうと52才だそうですが、若いシシィと対等に走り回っています。

  2. だださん、こんばんは(^^)

    なんだか、だださんのファミリーは素敵ですね♪
    日記読んでると、あったかーい気持ちになります。
    受け継がれていくお母さまの気持ちも、
    お父様のとんかつも素晴らしいわっ! って(笑)

    それに猫ちゃんたちが、いつもいい写真してるので!

    どの記事にコメント書けばいいか迷ったのですが、私も介護仲間に入れていただきたくてこちらにしました。

    いつも楽しみにしています。
    お母さまの傷、早くよくなるといいですね!
    というか、早く原因がわかるといいですね!
    なるほど、そんなこともあるんだな、と思って読ませていただきました。

    お邪魔しました

    • こんにちは!
      コメントありがとうございます。
      とんかつ山盛りすぎて気持ち悪いですよ(笑)。
      何でもそうですが、家族だってうまくいくときも、いかないときもあります。
      介護を始めた当初はオヤジと喧嘩ばかりで1か月ほど口をきかなかったことも。
      いろいろと慣れるまで大変なことも多いと思いますがお互い頑張りましょうね!

      うちには子供がいないので猫たちが子供代わりです。
      chiekoさんのお子さんと猫ちゃんとのやりとり、目に浮かびます(笑)。