レンタルした福祉用具は修理してはいけない

先月から怪しかった。
怪しいことには気づいていたんだ。
車椅子のバックポケット。ファスナーの縫い目あたりが「ほつれかけてるな」とは、思っていた。
でも大したことじゃないと、そのまま使いつづけてたら。

とうとうこんな有様に。

入れた物がぜんぶ落ちちゃう!
この車椅子は介護保険でのレンタル品。借り物なのだ。下手したら「弁償しろ」って言われるかもしれない。

ドキドキしながら業者さんに電話したらすぐ見に来てくれた。だいぶ困ってたけど
「ええと、うん、僕がうまいこと言うておきます」
って言ってくれた。

福祉用具のレンタルは、便利なようで難しい。壊れたからといって自分で修理しちゃいけないからだ。たとえば車椅子のタイヤがパンクしても、自転車屋さんに持ってって穴を塞いだらいけないと言う。手を加えると「改造」とみなされてしまう。

でも車椅子って一日中使うものでしょ? 車椅子が壊れたらトイレにも行けない。今すぐ修理しなくちゃいけない場合はどうすればいいの?って訊いたら
「その場合も当社にお電話ください、すぐに駆けつけます!」
って言われたけど・・・どこでもドアがあるわけじゃない。それなりに時間がかかってしまう。深夜でも正月でも壊れるときは壊れるし、電話がつながらない時もある。案外、不便だなあと今更ながら思った。

近頃、母はリクライニングではなく普通の車椅子に乗れるようになってきた。標準型だ。リクライニングに比べてそんなに値段も高くないし、ひとつ自分で購入しようかな・・・とも考える。やれやれ。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
介護
猫とビターチョコレート

コメント

  1. 先頃、父のためにノーパンクタイヤの車椅子をネットで1万6900円で購入しましたが、失敗でした。
    見た目はおしゃれで普通の車椅子ですが、父を乗せて、路上で押してみて初めて「あれ?」・・・やけに手に振動を感じるのです。道路工事後のやや目の荒いアスファルト上を押して歩くだけで、ガタガタ・・・まるでタイヤがパンクしているかのような振動です。
    後輪の大きなタイヤを触ってみても、パンクはしていません。前輪の小さなタイヤに問題があるのか? どうしてこんなに押し心地が悪いのか?
    私の夫はレンタルの車椅子では、こんなふうに手に振動を感じたことがないのです。
    父に「乗り心地はどう?」と訊くと、「まあ、こんなもんじゃないかな?」と言うだけですが、比較対照ができるほど車椅子に乗ってはいないからかもしれません。
    もっとも、施設内のなめらかな床の上を押して歩く時は、特に異和感は感ぜず、これでも十分と思われました。
    もし、外出して、外の道路をがんがん車椅子で歩きまわりたいのであれば、安い通販の車椅子は買わないほうがいいです。返品も交換もできないんですよ、これ。
    見た目ではない、品質の違いがやっぱりあります。
    やっぱり、きちんと定期的にメンテナンスサポートの付いたしっかりした製品のほうがいいです。
    レンタル品の車椅子のポケット部分は、通常、消耗部分と思いますから、使っているうちに破れてしまっても、新しいものと交換されて当然と思いますよ! 堂々と換えてもらっていいはずです。
    身体の変化に応じて交換できるレンタル品のメリットはやはり大きいです。

    • 貴重なご意見ありがとうございます!
      1万6900円ですか。
      それはお安いですね。
      でも揺れまくるのは困ります。
      きっと壊れるでしょうし。
      壊れても直してくれるのがレンタル品のありがたいところ!
      背張り調整もしてくれますし。
      ただ壊れ方が異常だと弁償になるって言われました。
      「通常の使い方ではこういう壊れ方はしない」
      って言われちゃうんだそうで…
      通常の使い方しかしてないのに。
      業者さんによっても融通が効くきかないもあるでしょうし、ちょっと考えます。