訪問美容ってありがたい!

じんましんには波がある。山火事のように全身に燃え広がったかと思うと、波が引くようにすーっと治っていく。ああ楽になった、とホッとしたのも束の間、またポツポツと赤みが湧いて、再び強烈な痒みに襲われる。

木曜から始まった母のじんましんはこのような波を何度もくりかえし、4日目にしてようやく落ち着いた・・・ように見える。まだ、わからないけど。

落ち着きまくるシシィさん

午前中にかゆみが引いて、12時間経った今も再発はない。今日は訪問美容が来てくれる日だから、治ってくれてよかった!

母もときどき一般の美容院に行くけれど、やっぱりいろいろ大変だ。シャンプー台が使えなかったり段差があったり。ドライカットだけならできそうなものだが、美容師さんが不慣れだから苦労が多い。(1/16 初めての美容院

その点、家まで来てくださる訪問美容は心強い。カットもカラーもシャンプーも何でもしてもらえる。とにかくプロだから、母が突然動いたりしても
「ぜんぜん大丈夫ですよ!」
と言ってくれる。
ほぼ1時間近く完全にお任せできるから、私はその間に晩ごはんの用意をしたり確定申告の準備に勤しんだりできるのだ。

今日きてくれた美容師さんは一番最初からお願いしている方だ。初めて訪問美容にきてもらったのは・・・5年半前。母が退院してきた、その翌日だ。
我が家のモットーは
おでかけは最高のリハビリ!
だが、
「こんな白髪のままではお出かけできない!」
と母が言った。それで訪問美容にお願いしたのだ。
初めての経験だったから、車椅子のまま、しかも居間で、どうやって髪を洗い流すのだろうと興味津々で見ていたものだ。

髪がきれいに黒くなったとき
「まあすてき、お姉ちゃんが帰ってきたわ!」
と叔母が歓声をあげた。
母もうきうきして、喜んで。
「じゃあお出かけをしよう!」
と近所のスーパーまで頑張って出かけたのだ。行っただけで疲れてしまって何にも買えなかったけど。

今日も同じ。
髪がきれいになると、母はうきうきと若い声をだした。
「お父さん、気がつくかな!?」
とか言っていた。

美容師さんはちょっとした動きにも敏感で
「すごい、お体がよく動くようになられましたね!」
とほめてくれた。
母はそれもまた嬉しいようだった。

母は今日もブログを書きました。わかりにくいですがコメント欄も開放しています(たぶんお返事は書けないと思いますが…)。よかったら読んでやってください。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
介護
猫とビターチョコレート

コメント