頭を抱える

「そろそろ資格を取りなさいよー」
上司に言われた。
「これ申し込んでみたら?」
資料を渡された。

介護福祉士の資格である。
取得にはそれなりの費用がかかる。
「給付金が出るから!」
上司は熱心に言う。
だが、お金の問題だけじゃない。
研修もある。
試験を受ける前に実務者研修を終了している必要がある。
1日がかりの研修を最低でも7、8回は受けなくちゃいけないのだ。
・・・その間、両親をどうするか?

今のところオヤジは落ち着いているので、この調子がつづけば日中は放置しても多分、大丈夫だろう。
だが母は?
母は2時間も一人で置いておけない。
「ちょっとトイレへ」
といって車椅子をおりようとするから危ない。

上司に渡された資料によれば、研修があるのは火曜日。デイのない日だった。
しかも家から車で40分くらいかかる。帰宅はかなり遅くなるだろう。

私はケアマネさんに相談した。
火曜日、母を朝から晩まで預かってもらうにはどうすればいいか?

「デイの日を変更するか・・・?
 それともショート利用か・・・?」

ショートはお金がかかるし、母が嫌がる。
デイの日を変更しても送迎の問題が残る。デイの行き帰りの時には必ず家人がいないといけないのだ。トイレの問題もある。ヘルパーさんを雇おうにも単位が足りない。今年は要介護度が下がる(予定だ)から。重度訪問、つかわせてもらえるかいなー。
「うーん」
「うーん」
私もケアマネさんも頭を抱えた。
「とりあえず、もっと近場の研修を探しませんか?」
そうしましょう。車で片道40分は遠すぎる。

介護福祉士は国家資格だ。
ずっととりたいと思っていた。
資格がとれたら給料が上がるから。
とれたら、だけどな!

本日の猫写真。
ミー先輩の日向ぼっこを邪魔してやった。

正直なー。
家事と仕事と両親の介護と資格の勉強と、あと本も作りたいしな(これは息抜きか)。
両立?というか、五立?
なんかちょっと自信がない。体力的に。
・・・せめてオヤジがこのまま落ち着いててくれますように。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
介護職
猫とビターチョコレート

コメント

タイトルとURLをコピーしました