もしも空が飛べたなら

デイサービスの利用者さんたちと一緒に、子供の絵を見にいった。近所の小学校の展覧会。色鮮やかで、かわいくて、じょうずな絵がたくさん並んでいる。いいねえ、素敵ねえ、と感嘆しながら見てまわった。その中に
『空を飛ぶ』
と題した絵があった。大好きなカブトムシに乗って空を飛んでいくという夢のある絵だった。

私はそれを見て
「もし空を飛べたら、皆さんはどこに行きたいですか?」
と利用者さんたちに尋ねてみた。
歌でもあるじゃないですか。「願いごとが叶うなら、翼がほしい」ってやつ。もしも空を飛べたなら、どこへ飛んでいきたいですか?

すると1人が
「天国!」
と即答した。
・・・却下である。
「ほない言うてもなあ、足も腰もしんどいしなあ、どこも行かれへんわあ」
空を飛ぶという想像が難しいのか、なかなか答えられる人はいなかった。

夕立くるかな

ただ1人だけ、
「うーーん」
真面目に考えてくださった方がいた。数分かかって、こんな答えを教えてくれた。
「もしも空が飛べたらね。私、あなたみたいに世界中を旅してみたいわ」
その方は私の本を読んでくださった方だった。わざわざ書店へいって注文をして、買ってくださったのだ。とっても感動したと、感想を教えてくださった。だからこう付け足した。
「・・・あなたとお母様みたいに、世界を見にいきたい」
シルバーカーを押してようやく歩きながらそう言った。

翼なんかなくても。空なんか飛べなくも。
もしも私がデイサービスの職員じゃなかったら、もしも私が在宅介護していなかったら。
この方を旅に連れていってあげられるのにと思った。


・・・たまには宣伝。
本日の猫写真。

朝からにらみ合うにゃんこども

サンジの薬をもらいに動物病院へ行ったら
「様子はどうですか?」
と先生にきかれたので
「めっちゃ可愛いです」
って答えておいた。ほかに思い浮かばなかった。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
介護職
猫とビターチョコレート

コメント

タイトルとURLをコピーしました