「僕は、生ききろうと思う」

「人生なんてね、うまくいかないことばっかりなんですよ」
あるとき、一人の利用者さんが教えてくれた。90才を超えたおじいちゃんだ。いつもにこにこと笑顔で話してくれる温和な方なんだけど・・・
「努力すれば報われる、なんて嘘。そりゃいいこともあるけど、悪いことのほうが多い」

「僕の人生はずーっとそうだった。
信じれば裏切られる。
稼いだら盗まれる。
大事な人は死んでしまう。
長い時間かかって作りあげたものは一瞬で壊される。
こうなればいいなあって期待したら、ぜんぶ裏返しになっちゃう。
うまくいかないことばかりだ。

仕方がないんですよ。そういうものなんだから。
生きるのって難しい。
コンチクショウって思っても、人を憎んだりしても、意味ないの。
誰かのせいにしても、どうにもならんでしょ。

でもね、それでも、あきらめないで、頑張って生きてやろうと、僕は思うんだ。
裏切られても盗まれてもね。
意地ですよ。こうなったらね。

がんばってがんばって、あきらめないで、生き続けたらね。
そうしたら、最後、逝くときに、

『ああ、俺はがんばったぞ。生き抜いてやったぞ!』

って、きっと思えるでしょ。

僕はそうやって死ぬことに決めたんです。
最後まで、生ききろうと思うんです」

一世紀近くを生きたこの方の苦労はどれほどだっただろう。

努力はむくわれないかもしれない。夢はかなわないかもしれない。期待はすべて裏返しになるかもしれない。それでも生きていこう。前を向いて。

本日の猫写真。

「リフトがいなくなったの!おかーさんの部屋に入れるの!」

と大喜びのシシィさん。皿のような目で部屋じゅうをチェックしておりました。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
介護職
猫とビターチョコレート

コメント

タイトルとURLをコピーしました