利用者さんに笑われる理由

近頃、よく笑われる。
笑うのは、ヘルパーの仕事でお会いする90代半ばのAさんだ。なぜか私の顔を見て笑う。朝イチの訪問なのでぐうぐう眠っているのだが、
「Aさん、おはようございます!」
と挨拶をしただけで
「わっはははは!」
・・・笑いだす。
目が覚めている日も、私が顔をのぞかせただけで
「わっはははは!」
・・・やっぱり笑いだす。
理由はわからない。私の顔がおかしいのか、挨拶がおかしいのか。
・・・まあ、いいか。ご機嫌で起きてくださるわけだし。

とか思ってたら、テレビを見ていたAさんが突然
「わっはははは!」
と笑いだした。私の顔を見たときと同じ反応だ。何がおもしろいのか尋ねると
「あのおっさん、おもろい頭してるなー」
テレビには副島淳がでていた。アフロヘアの副島君。
なるほどツボは髪型なのか。Aさんが私を見て笑うのは、私の髪型が・・・おかしい・・・のか・・・。

いや、私はアフロじゃないけどね? ヘアバンドをつけてるから、それがツボなんだろう。理由が判明してよかった。こんどはアフロのヅラかぶって登場してみよう。

その後、あのひとはオッサンじゃなくてまだ若いですよ、とか、お父さんが外国人だからあの髪型なんですよ、とか、でも中身はめっちゃ日本人で英語は喋れないらしいですよ、とか、教えてあげた。Aさんは副島君がいたくお気に召したようで嬉しそうに話を聞いてくれた。ありがとう副島君。

本日の猫写真。

「リボン、似合ってるでしょ!」とわざわざ見せてくれる

シシィは退屈するとすぐに首輪をはずしてしまう。はずして、ひとしきり遊んだら「つけて」って首輪を私のところに持ってくる。ついでだから、リボンもつけてあげたよ!

追記。2/3にメールフォームからメッセージを下さった頭文字Sさん。メールアドレスが間違っているのか、お返事を送っても届きません…。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
介護職
猫とビターチョコレート

コメント

  1. だださま
    いつもいつも拝見しております。

    メールが届かなくなっていたことに
    気づかず申し訳ありませんでした。
    ブログで教えていただき恐縮です。

    いつも元気と幸せの粒を
    ブログからいただいて、私も一日一日を大切に生きさせてもらってます。

    だださんのブログは、本当に
    死にかけのshijyakuに ほっと一息つかせてくれるのです。

    今日も一日ありがとうございます。

    • Shijyakuさん、ごめんなさい、お呼びだてして…。
      アホな私たちですが、少しでもお役に立てるのなら嬉しいです。もっとアホやっていきます(笑)
      そして私もShijyakuさんのお言葉に元気をいただきました。
      お互い、頑張りすぎずにほどほどに、暮らしていきましょうね!