だだ

介護

母の発熱

このあいだから母の調子が悪い。血圧は正常なのだが、下痢をしたり、稀に吐いたり。気温の変化についていけず自律神経がどうになかなっているのかなと思っていたが、どうもおかしい。 「やっぱり風邪かな」 「風邪っぽいね」 ということで、病院にい...
介護

高校生の私が祖母のトイレ介助をした日、人生が変わった

ヤングケアラーがニュースで取り上げられていた。ヤングケアラーとは、家族の介護をする若者のこと。最近の言葉だけれど昔からある存在で、かくいう私も妹や祖父母の介護をするヤングケアラーであった。 ・・・そういえば。 ふっと思い出したこ...
介護

高齢者が詐欺師や悪徳業者にカモられる事例

悪いヤツは信じられないくらい口がうまい。「まさかこんなのに」と思うような話で相手を釣り上げるプロだ。 学生の頃、須磨寺の縁日で、怪しげな山伏が 「これは大変ありがたい御札である!」 と言って、ただの紙切れを1枚5千円で売りつけてい...

シシィが毛布をフミフミするようになった

猫は毛布が大好きだ。柔らかくて気持ちがいいんだろう。サンジは、気に入った毛布やクッションを見つけると欠かさずフミフミ、モミモミ・・・両手でこねまわすような動きをする。 が、すべての猫が「フミフミ」をするわけじゃない。 先にい...
介護

障害者が出歩きやすい日

冬を彩る神戸のイベントに「ルミナリエ」がある。豪華絢爛なイルミネーションが街を飾るお祭りだ。 障害のある人でも混雑を避けてゆっくり鑑賞できるように・・・と1日だけ設けられた「ハートフルデー」が今日だった。私たちは今日、ルミナリ...
日記

私がバイオリンを弾くと猫が逃げる!

先日の記事にも書いたとおり、私と母の2人バイオリンは来年にむけて弦楽セレナーデの練習を始めた(11/19この曲を弾きたい!)。 チャイコフスキーの弦楽セレナーデは、これまで2人バイオリンで弾いてきた曲とぜんぜん違う。指が届かないくらい...
介護

憧れの電動車椅子

お隣さんが新車を買った。せっかくだから見せてもらった。 新しい車椅子だ。こんなにコンパクトなのに電動車椅子! 座席の下にモーターが隠れてる。 操作にはゲームのコントローラーみたいなスティックを使う。電源、クラクション、...
介護

苦労なんかしていない

「あんた、苦労してきはったんやねえ」 と言われた。 本か雑誌の記事を読んでくださったのだろう。 「お母さんがそんなに若くで、妹さんも介護が必要で、ほんま大変やったのねえ、よく頑張らはったねえ」 とほめてくださった。 ありがとうござ...
介護

介護保険を知らない高齢者

訪問介護の仕事には「生活援助」といって、家事のような仕事もある。掃除とか料理とかだ。そんな仕事をしていたあるとき、一人暮らしの利用者さんがこんな話をしてくれた。 「ほとんど歩かれへんし、力ものうなったし、飯も作れないし、よくもまあこん...

猫だって働いている、かもしれない

昨夜、私は母の介護ベッドのとなりに簡易ベッドを広げて寝た。いつもは別の部屋なんだけど、母の体調が悪かったから心配で、そばについていることにしたのだ。 が! 眠れない。 ぜんぜん、眠れない! だって・・・ 「ぼくがこ...