弾丸!台湾旅行(6)魯肉飯を食べたかった

うっかり忘れていた台湾旅行記を完結させます。
これまでの旅行記は…
(1)久しぶりの安宿
(2)朝ごはんと雙連朝市
(3)九份で迷子三昧
(4)猴硐・猫村 その1
(5)猴硐・猫村 その2

午後3時、鉄道で台北駅に戻ってきた。帰りは夜7時のフライトだから、まだまだ時間の余裕がある。さあ、これから、美食三昧だ!

と、言いたいところだが。
胃袋が気持ちが悪くなっていた。
いや、実はずっと気持ちが悪かった。
疲れが胃腸に出るタイプなので。

九份で食べた肉圓…『千と千尋の神隠し』で千尋の父親がずるずるっと食べてた美味しそうなアレなんだけど

肉圓(バーワン)

これがだいぶ口に合わなくて、無理して完食したら胸焼けが止まらない。
昨夜も眠れなかったし疲れが積もっている。
要は、おばちゃん、体力が尽きてきたのである。

それでも何もせずにボーっとしているのはもったいない!
弾丸旅行者は休んでなんかいられない!

台北駅にいた謎の鳥人。笑い飯の昔のネタを思い出した

とりあえず、徒歩で問屋街を目指した。
胸焼けしてても歩くことはできる。
歩け、歩け。
歩け、歩け。
ひたすら歩いて・・・道に迷った。

迷子は好きだ。
大好きだ。
旅の大いなる楽しみの一つである。

だけど朝から九份で迷子は堪能している。吐き気と戦い筋肉痛にうめき体力の限界を感じているところに、さらなる迷子はキッツいわー。
ヨレヨレだわー。

北門に来たもん。おばちゃんだから許して。

ああ、青空が美しい…とぼんやり考えていたら、やっとお目当ての問屋街に出た。

ぶらぶら観光するのもいいけど、何か食べたいな。
魯肉飯が食べたいな。
胸焼けものすごいけど食べられるかな?

と、思っているところにスマホが鳴った。
妹からのLINEで
「台湾にいるのなら愛玉子かってきて!」
・・・はい?
愛玉子?
あいたまご? あいぎょくし?
何だそれは?
「乾物屋にきけば分かるよ。お金払うから買ってきてね。ゼリー作ってあげる」
ゼリーを作るものなの?
何だろう…。

妹はかつては台湾(高雄)に住んでいたことがあり、現在はオーストラリアで、毎年12月に帰省してくる。久しぶりに会うのだから土産くらい買ってやろうと思った。

乾物屋…乾物屋…どこだ乾物屋…さっき通り過ぎたな乾物屋…店がいっぱいすぎてなかなか探せない。乾物屋かと思ったら漢方薬の店でちょっと違う。だいぶ引き返してようやくそれっぽい店を見つけた。

店員のおばちゃんに『愛玉子』と書かれたLINEの画面をみせて、「ちょっとだけください」と頼んだ。
「あいよ! 日本人かい? 愛玉子がほしいなんて珍しいねえ」
とかなんとか、おばちゃんは愛想よくおしゃべりをしながらビニール袋にザラザラと入れてくれた。150gで約千円。
「ありがとう!」
笑顔で受け取ってしばらく歩いてから、ふと立ち止まった。
「・・・で、愛玉子ってなんだ?」
本来なら買う前に現物を確かめるべきなのに、どうやら疲れてボーッとしてたみたい。
ビニール袋の中をのぞくと、

何だこれは!?
愛玉子って、種?
種なの??
いや、めっちゃ種やん!
検疫に引っかかるんじゃないの!?

立ち止まってスマホで調べた。植物防疫所のサイトでこんな文章を見つけた。

免税店で購入したものや少量のお土産品でも、すべての植物について病害虫の付着がないことを確認する輸入検査が必要です。
(中略)
輸出国の植物防疫機関が発行した検査証明書(植物検疫証明書又はphytosanitary certificateとも言い、タグ形式のものもあります。)を、植物検疫カウンターの植物防疫官に提出してください。

輸入検査に合格すると、「植物検査合格証印」が押印されます。この証印がない植物は、税関検査を受けることができません。

高級なお店で売ってるものなら良かったのかもしれない。だが問屋さんで買った、もろに「種」が入ってるだけのビニール袋(台所で使うようなビニール袋)に検査証明書なんてついてるわけが無い。

よって、これは日本に持ち込めない

「えっ、そうなの!?」
妹に話すと、びっくりして検疫所に電話をかけて調べた。そしたら「全然ムリ」って言われたそうな。
「ごめん・・・お金は払うわ・・・」

せっかく探して買ったけど、日本に持ち込めないなら捨てるしかない。
弾丸旅行者に返品なんて余裕はないのである。
愛玉子はビニール袋ごと空港のゴミ箱に捨てた。

そうなのだ。
この時点で私はすでに空港へ向かっていた。

さようなら台北

魯肉飯は食べそびれた。考えてみれば、朝ごはん以外まともなご飯を食べていない。時間が足りなかった。

せめて空港で最後の台湾グルメを楽しもう!

そう思ったけど、胸焼けが!!!!
どうしても胸焼けが阻んでくる!!!
『千と千尋の神隠し』で肉圓を食べた父親が豚になる呪いをかけられたように、私は胸焼けになる呪いをかけられたのだろうか。

悔しいぞおおおおお!
負けないぞおおおお!

とりあえずフードコートでスープいくぞおおお!

スープならあっさりしてて胸焼けでも飲めるぞおおお!

 

それから最後の最後に牛肉麵!
搭乗口近くの店で、搭乗が始まるまで食べ続けた。

おいしかったけどキツかった

ちょっとディレイしてたおかげで全部食べられた!
おいしかったー!
帰りのフライトの間中ずっと吐き気と戦ってたなんて些細なことだ!

こうして私の弾丸台湾旅行は終わった。今回は宿泊もしたし、鉄道で移動もしたし、なかなか頑張った。台湾での滞在時間は19時間ほどだが、だいぶ旅らしかったと思う。

ただ、買い物できなかったのと、魯肉飯を食べそびれたのが悔しくてならない。近いうちに、こんどはグルメ中心でまた行くぞ!

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
弾丸旅行
猫とビターチョコレート

コメント

  1. 今回の台湾旅行記も楽しく読ませていただきました^_^
    だださんの旅は安心安全の観光地めぐりが基本のツアーでは味わえないハプニングや現地の日常が見れたり、迷子になった裏通り、たくさんの猫たち、そして地元の素敵なおばあさんとの出会い…
    迷子になってクタクタだったでしょうが胸焼けしても負けずに食べた牛肉麺…
    すごい執念‼︎
    うらやましいかぎりで写真と共に堪能させていただきました。
    ありがとうございます。
    愛玉子、持ち帰れなくて残念でしたね。
    あの種みたいなのがどうやってゼリーになるのか見てみたかったです。
    確かバーミヤンで同じものかな?
    クコの実が入った似たような名前のゼリー食べたことがあります。
    美味しかったような…。
    私も台湾に行ってみたくなりました^_^

    • はーい、読んでいただいてありがとうございます!
      最近の弾丸は、私にしては安心安全で普通の旅ですよー!?(笑)
      次の日まで胸焼けが残ってましたが、ちゃんと行けてちゃんと帰れて、おかげさまで仕事に穴をあけないという目標も達成。

      愛玉子、結局なんだかよくわからないまま終わっちゃいました。
      捨てるのはもったいなくて申し訳なかったですが、仕方がありません。これも経験ですね。
      愛玉子は中華街とかに行ったら買えるんでしょうかね。
      次回、台湾にいったら愛玉子ゼリーを食べてみたいものです。
      でもバーミヤンの「果肉入りレモンのオーギョーチー」でも十分に美味しそう…たしかにクコの実入ってますね。

タイトルとURLをコピーしました