弾丸!台湾旅行(2)朝ごはんと雙連朝市

最初から読みたい方はこちら。弾丸!台湾旅行(1)久しぶりの安宿

窓もない安宿に、深夜2時にチェックインして朝7時にはチェックアウト。たった5時間の滞在だった。それでも私にとっては大事な宿泊だった。

ホテルを出ると飲まず食わずのままMTR(地下鉄)に乗り込む。

2駅先の雙連駅で降りる。
ここには朝市がたつのだが、それより何より、まずは朝ごはんだーーー!

駅をおりてすぐの「世紀豆漿」。湯気がもうもうとたちのぼり、おばちゃんたちがワイワイと働く元気な食堂だ。日本人も多いらしくて日本語メニューがあったから、指差しですんだ。

日本語メニューによれば「塩辛い豆乳スープ」と「揚げパン」。豆乳スープはピリッと辛い。具はニラと油揚げかな? 揚げパンがおいしい!スープにつけて食べてもおいしい! 卵焼きみたいなのも美味しそうだったけど一人では食べきれないから諦めた。

食べてるあいだにどんどんお客がやってくる。学生さんやサラリーマン、普段着の老夫婦、OLさんなどですぐ満席になった。地元密着のお店らしい。

店内には子供の絵とかも貼ってあった。

食べ終わったら朝市にいこう。

雙連朝市。

さすがに7:30はちょっと早かったかなあ。半分くらいの屋台が準備中だった。お客さんもまばら。帰る頃にはほとんど開いてたから8時以降がおすすめ。

私は10年くらい前に何度か台北を訪れたことがあるが、今回ちょっとびっくりした。台北の街はもうほとんど日本と変わらない。セブン-イレブンとファミリーマートだらけし、モスもすき家もなんでもある。サンリオなどアニメキャラが幅を利かせ、トイレには紙があり、街を行く人たちの服装や顔貌も日本人と見分けがつかないくらいだ。

だから嬉しかった。
朝市は台湾っぽかったから。

日本ではナマの丸鶏ってあんまり売ってない気がするのん。

朝市は、文昌宮の通りに沿って立つ。文昌宮は大きくはないが、街の人たちが老いも若きも関係なくひっきりなしにお祈りに来ていた。私も手を合わせた。学問の神様がいるらしいから、いい文章が書けますようにと。

こういう装飾、よく見たらかっこいいな!

お次は九份へと参ります。

←弾丸!台湾旅行(1)久しぶりの安宿 へ戻る

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
弾丸旅行
猫とビターチョコレート

コメント

タイトルとURLをコピーしました