通りすがりの書店にて

仕事の途中に本屋さんの前を通りかかったとき、
「あ!」
びっくりして思わず立ち止まった。
私の本が置いてある!

地元の本屋さんはすぐに仕入れてくださったのだけど、わりとすぐに売り切れて、私がのぞいた時はいつも入荷待ち状態だったのだ。発売から1ヵ月以上がたってようやく、『おでかけは最高のリハビリ!』が書店で売られているのをこの目で見ることができた。

遠目からでもすぐわかる。
青空色の本。
私の本だ。
店頭にならんで売られていくのを待っている。

なんだか不思議な気持ちだった。頑張ってる我が子を遠くから眺めているような気持ちだった。参観日に教室に入れないで廊下から我が子の後ろ姿を見つめているような。

がんばれ、がんばれ、私の本。
あの棚に積み上げてある本ぜんぶ、誰かに買ってもらえますように!

本日の猫写真。
サンジを足蹴にするシシィさん。

サンジは普段、オヤジの布団で寝ているのだが、たまには甘えたいらしく、私の布団にもぐりこもうとする。けれどそのたびに
「ここは私の場所!」
と、シシィに追い出されてしまう。
シシィはほんとひどいなあって思うんだけど。
私には猫アレルギーがあって、サンジと一緒に寝ると喘息を起こしてしまう(なぜかサンジにのみアレ猫が出る。シシィには出ない)。かわいそうだけど、夜だけは、悪い子のシシィを叱ることができない。サンジを庇うことができない。ごめんねサンジ…。

ブログランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)
スポンサーリンク
出版について
猫とビターチョコレート

コメント

  1. 初めまして!
    くどひろさんのサイトから、だださんのことを知りました。
    そしてたった今、『おでかけは最高のリハビリ!』読み終えました。
    とても読みやすくて、知らない街の景色も見えるようで、わくわくドキドキしながら私も一緒に旅をし、チョコレートアイスのところでは一緒に泣きました。
    最近読んだ中で、大ヒット作です!
    普段欲しい本はネット注文ですが、この本はお店の人にアピールするため(?)、「敢えて」カウンターで取り寄せてもらいました。
    うちの地元唯一の本屋さんにも、この本並ぶといいなぁと期待して^^♪
    だださんやご家族が、これからも楽しく過ごされることを願ってます。

    • くるんさん、初めまして。ようこそです!
      拙著をお買い上げくださり、読んでくださってありがとうございます!
      しかも敢えてのお取り寄せ!
      ネットより手間も時間もかかるのに、本当にありがとうございます。
      私の本はあんまり役には立ちませんが、楽しんで読んでもらえて、いっしょに旅してくださったなら、とても嬉しいです。
      ここには書いてないことも、実はいろいろありますが、基本的には楽しくやっております。
      くるんさんも毎日楽しくすごされますように!