塩田 武士: 罪の声

グリコ森永事件で脅迫状をよみあげた子供の立場から、事件の真相を追及する。

よくできていて面白かった。古い事件なのにものすごく調べてあるので、どこまでが真実でどこからがフィクションなのか気になってしまうくらい。私も主人公や作者とほぼ同年代(脅迫事件のとき子供だった)。実際に脅迫状をよんだ子供(女性?)はいたわけだし、犯人たちはどうなったんだろうなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です