今年の漢字

先週のニュースで
「今年の世相をあらわす漢字は『金』!」
とやっていた。
オリンピックの金とか。汚職の金とか。そんな漢字。

そこで母に、今年をあらわす漢字は? と尋ねたら
「『幸』!」
と即座に返ってきた。
「だって、とーっても幸せだったもーん!」
今年はウィーンにも行ったしね。バイオリンも弾けたしね。

でも、たとえウィーンに行ってなくてもバイオリンを弾いてなくても、母はきっと同じ答えを返していただろう。脳出血で体が不自由になった3年前でさえ、きっとそう答えていただろう。
「いつでも今が一番、幸せ」
それが母の座右の銘だから。だから毎年、幸せそう…。

私にとって今年の漢字は、『飛』かな。3年ぶりに空を飛んでウィーンに行った。2人バイオリンをしたり本を書いたり子猫をもらいにいったり職探しをしたり、(気持ちだけは)あちこちを飛びまわった。走って走って走って、ぴょーん! と飛び跳ねる。2016年はそんな一年でございました。

まあ、今年まだ終わってないねんけどな! 油断大敵、道路に飛び出さないように気を付けます。