オヤジのスマホデビュー

一般的に高齢者はインターネットに弱い人が多いが、高齢者こそスマホやタブレットを使えたほうが便利だと思う。家族と連絡がとりやすいし、外出しにくくても買い物に困らない。ゲームなどで頭の体操もできる。

そう思っていたのだけど…。

先日、うちのオヤジ(69才)のガラケーが壊れた。買い直そうとドコモへ行ったら
「ガラケーはもう売っておりませんので、代わりに、らくらくスマホはいかがですか?」
と勧められた。それがが目玉が飛び出るほど高かった。

そこで格安スマホデビューをすることになった。もちろん携帯ショップへは私が一緒に行くつもりでいた。年寄りの弱みにつけこんで、高価なモノを売りつけられそうだから。

でも、どうしても休みが合わず、オヤジ一人で買いに行くことになった。用心のために私はメモを持たせた。
『通話SIM データ1GB
とにかく一番安いプランで契約してもらいたかった。
だって、オヤジだよ?
69才のスマホデビューだよ?
カタカナが苦手で『Wi-Fi』すら言えない人なんだよ?
使いこなせる気がしない!

スマホを買った日、オヤジは意気揚々と帰ってきた。
「ちゃんと電話できるやつ買ったで! 4ギガのにした!」
・・・え? 1GBだよね?
「ううん、4ギガ!4ギガにしてもらった!」
なんで!?
「だって動画とか見るかもしれへんやろ!」
『かも』でちょっと高いプランを契約した。
携帯ショップのお姉さんに、うまいこと言いくるめられたのだ!

動画なんかいつ見るの?
そうきいたら。
このオヤジ、嬉しそうに言うんだよ。
「会社で! 仕事中!」
仕 事 を し ろ !

4GBっていうとYou Tubeで8時間くらい見られる計算。
「1ヵ月500円しか変らへん」
ていうけど、年間6000円も余分にかかるわけだから。使いこなせなかったらプラン変更してもらおうね…。

ホーム画面はできるだけシンプルなものに変更。アプリもある

一番怖いのは、変なのに引っかかることだ。うちのオヤジはちょっとアホなところがあるから、競馬とかロト6とか、博打っぽい広告がでてきたら
「おもしろそう!」
とクリックしちゃうかもしれない。しっかりしたセキュリティソフト入れなくちゃ…

身内のこととして考えてみると、やっぱりネットは不安要素が多いものだとわかった。

どうでもいいけど、うちのオヤジ、ものすごくお風呂が嫌いです。なんとかお風呂に入ってくれるアプリとかないかしらん?せめて下着は毎日かえてほしい…臭い…