身体に言い訳をしつつ、腰痛をごまかす

昨日、ギックリ! となった腰痛は、今日も引き続き痛いまま。若い頃は1日で治ったのに40を越えると1週間から10日くらいかかる。

一応は歩けるのでヘルパーの仕事には行けた。今日は身体介護がなく、掃除の仕事だけなのも幸いした。

昔からそうなのだけど、「さあ仕事だ!」と思うと体がシャンとする。介護もサービス業だから、身体の不調をお客さんには知られてはいけない。いつでも元気な姿を見せなくちゃいけない。そうでないと不安にさせてしまうから。

普段よりちょっと掃除機を引きずっちゃったけど、多分誰にももバレてないと思う。それに夕方にはだいぶ調子がでてきて、母のトイレ介助もほとんど困らなかった。この調子なら明日はもっと大丈夫だろう。

次の瞬間、サンジは踏まれた。

正直、疲れてるんだとは思う。心身ともに。ギックリ腰って毎年やらかすんだけど、私の場合はただ痛いだけじゃなく、ものすごく眠くなる。熱っぽいような倦怠感もある。疲れのたまりきった体が
「もうダメ! 休みたい!」
と大声をあげて訴えているのがわかる。
「ゴールデンウィークぜんぜん休めなかったやん!たまにはゆっくり寝て過ごそうよ!」

でもなあ。
そういうわけにもなあ。
・・・私は自分の体に言い訳をする。
ものすごい人手不足だから、仕事を休むと、代わりの人が大変なんだよな。サ責もくたびれきってて気の毒だしな。利用者さんにも迷惑かかっちゃうし。収入が減るのも困るし、これくらいの痛みじゃ休んでられないよ。第一、仕事を休んだところで、家事も介護も休めないから、どうせ寝てられない。一緒やん!

だんだんマシになってきたし、従妹が珍しい湿布くれたし、まあ、明日は大丈夫だろう。病は気から。気合で治すぞー!

『身体に言い訳をしつつ、腰痛をごまかす』へのコメント

  1. 名前:UR 投稿日:2018/05/08(火) 08:09:57 ID:b0dccc600 返信

    >身体の不調をお客さんには知られてはいけない。いつでも元気な姿を見せなくちゃいけない。

    そんな野生動物みたいな・・・。
    少しでも、横になれるような隙間時間ができるといいですね・・。

    気合といえば、私は外出先などで他人が近くでゴホゴホやっていると
    「あなたのヤワなウィルスなどに負ける私ではありません!」
    と大声で宣言します(心の中でですよ!)。
    ・・結構効くのか、全然うつされませんが、われながら何やってるんでしょう。

    • 名前:だだ 投稿日:2018/05/08(火) 20:54:59 ID:3637b6f27 返信

      野生動物!(笑)
      接客業の基本です。
      隙を見せたらやられる…!
      おかげさまで薬が効いたのかかなり動きやすくなりました。

      >「あなたのヤワなウィルスなどに負ける私ではありません!」
      >と大声で宣言します(心の中でですよ!)。
      いやいや、こういうの大事ですよ。
      信じる力っていうか、プラシーボ効果もうまれそうです。