クリスマスの朝

クリスマスの朝は特別だ。どんなに天気がわるくても世界中がキラキラと輝いて見える。朝空に枕もとにプレゼントを見つけた子供たちの歓声が響いているからだ。

我が家も、朝早くから甥の龍ちゃん(4才)がえっちらおっちら階段をおりてきた。サンタさん来たの?と聞くと、寝ぼけ眼をしょぼしょぼさせながら
「これ!」
とプレゼントの大きな包みを突き出して見せてくれた。中身は仮面ライダーのおもちゃセットだった。

実は龍ちゃんはサンタさんには「ウルトラマンが欲しい」と頼んでいたはずなのだが…仮面ライダーでもむちゃくちゃ喜んで一日中遊んでいる。


「写真とってないで助けてくれー」by怪獣に襲われているサンジ


(プレゼントのリボンがよく似合うシシィ)

ちなみに母はショールを、下の妹は新しいスニーカーを、私はチョコレートアイスを家族からもらいました。